AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteContactListで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDeleteContactListで を使用する

以下のコード例は、DeleteContactList の使用方法を示しています。

アクション例は、より大きなプログラムからのコードの抜粋であり、コンテキスト内で実行する必要があります。次のコード例で、このアクションのコンテキストを確認できます。

Java
SDK for Java 2.x
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

try { // Delete the contact list DeleteContactListRequest deleteContactListRequest = DeleteContactListRequest.builder() .contactListName(CONTACT_LIST_NAME) .build(); sesClient.deleteContactList(deleteContactListRequest); System.out.println("Contact list deleted: " + CONTACT_LIST_NAME); } catch (NotFoundException e) { // If the contact list does not exist, log the error and proceed System.out.println("Contact list not found. Skipping deletion..."); } catch (Exception e) { System.err.println("Error occurred while deleting the contact list: " + e.getMessage()); e.printStackTrace(); }
  • API の詳細については、「 API リファレンスDeleteContactList」の「」を参照してください。 AWS SDK for Java 2.x

Python
SDK for Python (Boto3)
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

def main(): """ The main function that orchestrates the execution of the workflow. """ print(INTRO) ses_client = boto3.client("sesv2") workflow = SESv2Workflow(ses_client) try: workflow.prepare_application() workflow.gather_subscriber_email_addresses() workflow.send_coupon_newsletter() workflow.monitor_and_review() except ClientError as e: print_error(e) workflow.clean_up() class SESv2Workflow: """ A class to manage the SES v2 Coupon Newsletter Workflow. """ def __init__(self, ses_client, sleep=True): self.ses_client = ses_client self.sleep = sleep try: self.ses_client.delete_contact_list(ContactListName=CONTACT_LIST_NAME) print(f"Contact list '{CONTACT_LIST_NAME}' deleted successfully.") except ClientError as e: # If the contact list doesn't exist, skip and proceed if e.response["Error"]["Code"] == "NotFoundException": print(f"Contact list '{CONTACT_LIST_NAME}' does not exist.") else: print(e)
  • API の詳細については、 DeleteContactList AWS SDK for Python (Boto3) API リファレンスの「」を参照してください。

Rust
SDK for Rust
注記

の詳細については、「」を参照してください GitHub。AWS コード例リポジトリ で全く同じ例を見つけて、設定と実行の方法を確認してください。

match self .client .delete_contact_list() .contact_list_name(CONTACT_LIST_NAME) .send() .await { Ok(_) => writeln!(self.stdout, "Contact list deleted successfully.")?, Err(e) => return Err(anyhow!("Error deleting contact list: {e}")), }
  • API の詳細については、DeleteContactListAWS 「 SDK for Rust API リファレンス」の「」を参照してください。