AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeInstanceAssociationsStatusで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeInstanceAssociationsStatusで を使用する

以下のコード例は、DescribeInstanceAssociationsStatus の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

インスタンスの関連付けのステータスを記述するには

この例では、インスタンスの関連付けの詳細を示します。

コマンド:

aws ssm describe-instance-associations-status --instance-id "i-1234567890abcdef0"

出力:

{ "InstanceAssociationStatusInfos": [ { "AssociationId": "8dfe3659-4309-493a-8755-0123456789ab", "Name": "AWS-GatherSoftwareInventory", "DocumentVersion": "1", "AssociationVersion": "1", "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "ExecutionDate": 1550501886.0, "Status": "Success", "ExecutionSummary": "1 out of 1 plugin processed, 1 success, 0 failed, 0 timedout, 0 skipped. ", "AssociationName": "Inventory-Association" }, { "AssociationId": "5c5a31f6-6dae-46f9-944c-0123456789ab", "Name": "AWS-UpdateSSMAgent", "DocumentVersion": "1", "AssociationVersion": "1", "InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "ExecutionDate": 1550505828.548, "Status": "Success", "DetailedStatus": "Success", "AssociationName": "UpdateSSMAgent" } ] }
PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例は、インスタンスの関連付けの詳細を示しています。

Get-SSMInstanceAssociationsStatus -InstanceId "i-0000293ffd8c57862"

出力:

AssociationId : d8617c07-2079-4c18-9847-1655fc2698b0 DetailedStatus : Pending DocumentVersion : 1 ErrorCode : ExecutionDate : 2/20/2015 8:31:11 AM ExecutionSummary : temp_status_change InstanceId : i-0000293ffd8c57862 Name : AWS-UpdateSSMAgent OutputUrl : Status : Pending

例 2: この例では、指定されたインスタンス ID のインスタンス関連付けステータスを確認し、さらにそれらの関連付けの実行ステータスを表示します。

Get-SSMInstanceAssociationsStatus -InstanceId i-012e3cb4df567e8aa | ForEach-Object {Get-SSMAssociationExecution -AssociationId .AssociationId}

出力:

AssociationId : 512a34a5-c678-1234-1234-12345678db9e AssociationVersion : 2 CreatedTime : 3/2/2019 8:53:29 AM DetailedStatus : ExecutionId : 512a34a5-c678-1234-1234-12345678db9e LastExecutionDate : 1/1/0001 12:00:00 AM ResourceCountByStatus : {Success=9} Status : Success
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスDescribeInstanceAssociationsStatus」の「」を参照してください。