AWS SDK またはコマンドラインツールGetPatchBaselineで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールGetPatchBaselineで を使用する

以下のコード例は、GetPatchBaseline の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

パッチベースラインを表示するには

次のget-patch-baseline例では、指定したパッチベースラインの詳細を取得します。

aws ssm get-patch-baseline \ --baseline-id "pb-0123456789abcdef0"

出力:

{ "BaselineId": "pb-0123456789abcdef0", "Name": "WindowsPatching", "OperatingSystem": "WINDOWS", "GlobalFilters": { "PatchFilters": [] }, "ApprovalRules": { "PatchRules": [ { "PatchFilterGroup": { "PatchFilters": [ { "Key": "PRODUCT", "Values": [ "WindowsServer2016" ] } ] }, "ComplianceLevel": "CRITICAL", "ApproveAfterDays": 0, "EnableNonSecurity": false } ] }, "ApprovedPatches": [], "ApprovedPatchesComplianceLevel": "UNSPECIFIED", "ApprovedPatchesEnableNonSecurity": false, "RejectedPatches": [], "RejectedPatchesAction": "ALLOW_AS_DEPENDENCY", "PatchGroups": [ "QA", "DEV" ], "CreatedDate": 1550244180.465, "ModifiedDate": 1550244180.465, "Description": "Patches for Windows Servers", "Sources": [] }

詳細については、AWS 「Systems Manager ユーザーガイド」の「パッチベースラインについて」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスGetPatchBaseline」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: この例では、パッチベースラインの詳細を表示します。

Get-SSMPatchBaselineDetail -BaselineId "pb-03da896ca3b68b639"

出力:

ApprovalRules : Amazon.SimpleSystemsManagement.Model.PatchRuleGroup ApprovedPatches : {} BaselineId : pb-03da896ca3b68b639 CreatedDate : 3/3/2017 5:02:19 PM Description : Baseline containing all updates approved for production systems GlobalFilters : Amazon.SimpleSystemsManagement.Model.PatchFilterGroup ModifiedDate : 3/3/2017 5:02:19 PM Name : Production-Baseline PatchGroups : {} RejectedPatches : {}
  • API の詳細については、「 コマンドレットリファレンスGetPatchBaseline」の「」を参照してください。 AWS Tools for PowerShell