AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeWorkspacesで を使用する - AWS SDK コード例

Doc AWS SDK Examples リポジトリには、他にも SDK の例があります。 AWS GitHub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SDK またはコマンドラインツールDescribeWorkspacesで を使用する

以下のコード例は、DescribeWorkspaces の使用方法を示しています。

CLI
AWS CLI

を記述するには WorkSpace

次のdescribe-workspaces例では、指定された について説明します WorkSpace。

aws workspaces describe-workspaces \ --workspace-ids ws-dk1xzr417

出力:

{ "Workspaces": [ { "WorkspaceId": "ws-dk1xzr417", "DirectoryId": "d-926722edaf", "UserName": "Mary", "IpAddress": "172.16.0.175", "State": "STOPPED", "BundleId": "wsb-0zsvgp8fc", "SubnetId": "subnet-500d5819", "ComputerName": "WSAMZN-RBSLTTD9", "WorkspaceProperties": { "RunningMode": "AUTO_STOP", "RunningModeAutoStopTimeoutInMinutes": 60, "RootVolumeSizeGib": 80, "UserVolumeSizeGib": 10, "ComputeTypeName": "VALUE" }, "ModificationStates": [] } ] }

詳細については、「Amazon WorkSpaces 管理ガイド WorkSpaces」の「 の管理」を参照してください。

  • API の詳細については、「 コマンドリファレンスDescribeWorkspaces」の「」を参照してください。 AWS CLI

PowerShell
のツール PowerShell

例 1: すべての の詳細をパイプライン WorkSpaces に取得します。

Get-WKSWorkspace

出力:

BundleId : wsb-1a2b3c4d ComputerName : DirectoryId : d-1a2b3c4d ErrorCode : ErrorMessage : IpAddress : RootVolumeEncryptionEnabled : False State : PENDING SubnetId : UserName : myuser UserVolumeEncryptionEnabled : False VolumeEncryptionKey : WorkspaceId : ws-1a2b3c4d WorkspaceProperties : Amazon.WorkSpaces.Model.WorkspaceProperties

例 2: このコマンドは、 us-west-2 リージョンのワークスペースWorkSpacePropertiesの の子プロパティの値を表示します。の子プロパティの詳細についてはWorkSpaceProperties、https://docs.aws.amazon.com/workspaces/latest/api/API_WorkspaceProperties.html を参照してください。

(Get-WKSWorkspace -Region us-west-2 -WorkSpaceId ws-xdaf7hc9s).WorkspaceProperties

出力:

ComputeTypeName : STANDARD RootVolumeSizeGib : 80 RunningMode : AUTO_STOP RunningModeAutoStopTimeoutInMinutes : 60 UserVolumeSizeGib : 50

例 3: このコマンドは、 us-west-2リージョンのワークスペースRootVolumeSizeGibWorkSpacePropertiesの の子プロパティの値を表示します。ルートボリュームサイズは、GiB 単位の 80 です。

(Get-WKSWorkspace -Region us-west-2 -WorkSpaceId ws-xdaf7hc9s).WorkspaceProperties.RootVolumeSizeGib

出力:

80
  • API の詳細については、AWS Tools for PowerShell 「 コマンドレットリファレンスDescribeWorkspaces」の「」を参照してください。