コンソールでのリソースの表示 - AWS CodeBuild

コンソールでのリソースの表示

AWS CodeBuild コンソールでは、サインインしている AWS リージョンで AWS アカウントのレポジトリのリストを表示するために、ListRepositories アクセス権限が必要です。このコンソールには、大文字と小文字を区別しない検索をリソースに対して迅速に実行するための [Go to resource (リソースに移動)] 機能も含まれています。この検索は、サインインしている AWS リージョンの AWS アカウントで実行されます。次のリソースは、以下のサービス全体で表示されます。

  • AWS CodeBuild: ビルドプロジェクト

  • AWS CodeCommit: リポジトリ

  • AWS CodeDeploy: アプリケーション

  • AWS CodePipeline: パイプライン

この検索をすべてのサービスのリソースにわたって実行するには、次のアクセス権限が必要です。

  • CodeBuild: ListProjects

  • CodeCommit: ListRepositories

  • CodeDeploy: ListApplications

  • CodePipeline: ListPipelines

あるサービスに対するアクセス権限がない場合、そのサービスのリソースに関して結果は返されません。表示のアクセス権限がある場合でも、表示に対する明示的な Deny が設定されているリソースについては、結果が返されません。