AWS CodeBuild のクォータ - AWS CodeBuild

AWS CodeBuild のクォータ

次の表は、AWS CodeBuild の現在のクォータを示しています。これらのクォータは、特に指定のない限り、各 AWS アカウントでサポートされている AWS リージョンごとに適用されます。

サービスクォータ

AWS CodeBuild サービスのデフォルトのクォータを次に示します。

名前 デフォルト 調整可能
プロジェクトごとの関連タグ サポートされているすべてのリージョン: 50 いいえ
ビルドプロジェクト サポートされているすべてのリージョン: 5,000 あり
ビルドのタイムアウト (分)。 サポートされているすべてのリージョン: 480 いいえ
ビルドに関する情報に対する同時要求 サポートされているすべてのリージョン: 100 いいえ
ビルドプロジェクトに関する情報の同時要求 サポートされているすべてのリージョン: 100 いいえ
ビルドの同時実行 サポートされているすべてのリージョン: 60 あり
ビルドタイムアウトの最小期間(分単位) サポートされているすべてのリージョン: 5 いいえ
VPC 設定のセキュリティグループ サポートされているすべてのリージョン: 5 いいえ
VPC 設定のサブネット サポートされているすべてのリージョン: 16 いいえ

同時実行ビルドの最大数のクォータは、コンピューティングタイプによって異なります。一部のプラットフォームとコンピューティングタイプでは、デフォルトは 20 です。新しいアカウントの場合、クォータは最低 5 になります。同時ビルドのクォータの引き上げをリクエストする場合や、「アカウントのアクティブなビルドは X 以上持つことはできません」というエラーが発生した場合は、上記リンクでご依頼ください。

その他の制限

ビルドプロジェクト

リソース デフォルト値
ビルドプロジェクトの説明に使用できる文字 すべて
ビルドプロジェクト名に使用できる文字 文字 A-Z および a-z、数字 0-9、特殊文字 - および _
ビルドプロジェクト名の長さ 2~255 文字以内
ビルドプロジェクトの説明の最大長 255 文字
プロジェクトに追加できるレポートの最大数 5
すべての関連ビルドのビルドタイムアウトのためにビルドプロジェクトで指定できる時間 (分) 5~480 (8 時間)

Builds

リソース デフォルト値
ビルドの履歴が保持される最大時間 1 年
1 つのビルドのビルドタイムアウトのために指定できる時間 (分) 5~480 (8 時間)

Reports

リソース デフォルト値
テストレポートの作成後の最大利用期間 30 日間
AWS アカウントあたりのレポートグループの最大数 1000
レポートあたりのテストケースの最大数 500

Tags

タグの制限は、CodeBuild ビルドプロジェクトと CodeBuild レポートグループリソースのタグに適用されます。

リソース デフォルト値
リソースタグのキー名

任意の組み合わせで使用できる文字は、Unicode 文字、数字、スペース、および許可されている UTF-8 文字 (1 ~ 127 文字) です。使用できる文字は次のとおりです: + - = . _ : / @

タグキー名は一意である必要があり、各キーに使用できる値は 1 つのみです。タグキー名に以下のことはできません。

  • aws: から始まる

  • 空白文字のみで構成されている

  • 末尾にスペースを使用する

  • 絵文字、または以下の文字を含める: ? ^ * [ \ ~ ! # $ % & * ( ) > < | " ' ` [ ] { } ;

リソースタグの値

任意の組み合わせで使用できる文字は、Unicode 文字、数字、スペース、および許可されている UTF-8 文字 (0 ~ 255 文字) です。使用できる文字は次のとおりです: + - = . _ : / @

キーに使用できる値は 1 つのみですが、多数のキーと同じ値を含めることができます。タグのキー値に絵文字や次の文字を含めることはできません。 ? ^ * [ \ ~ ! # $ % & * ( ) > < | " ' ` [ ] { } ;