CodeBuild メトリクスのモニタリング - AWS CodeBuild

CodeBuild メトリクスのモニタリング

AWS CodeBuild はお客様の代わりに自動的に関数をモニタリングし、Amazon CloudWatch を通じてメトリクスを報告します。これらのメトリクスには、ビルドの合計数、失敗したビルドの数、成功したビルドの数、ビルドの所要時間が含まれます。

CodeBuild コンソールまたは CloudWatch コンソールを使用することで、CodeBuild のメトリクスをモニタリングできます。次の手順は、メトリクスにアクセスにする方法を示しています。

ビルドメトリクスにアクセスする (CodeBuild コンソール)

注記

CodeBuild コンソールで、表示に使用されるメトリクスまたはグラフをカスタマイズすることはできません。表示をカスタマイズする場合は、Amazon CloudWatch コンソールを使用して設定されたビルドメトリクスを表示します。

アカウントレベルのメトリクス

AWS アカウントレベルのメトリクスにアクセスするには

  1. AWS Management Console にサインインして、AWS CodeBuild コンソール (https://console.aws.amazon.com/codesuite/codebuild/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Account metrics (アカウントメトリクス)] を選択します。

プロジェクトレベルのメトリクス

プロジェクトレベルのメトリクスにアクセスするには

  1. AWS Management Console にサインインして、AWS CodeBuild コンソール (https://console.aws.amazon.com/codesuite/codebuild/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Build projects] を選択します。

  3. ビルドプロジェクトのリストの [名前] 列で、メトリクスを表示するプロジェクトを選択します。

  4. [Metrics] タブを選択します。

ビルドメトリクスにアクセスする (Amazon CloudWatch コンソール)

CloudWatch コンソールでの表示に使用されるメトリクスまたはグラフをカスタマイズすることはできます。

アカウントレベルのメトリクス

アカウントレベルのメトリクスにアクセスするには

  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Metrics (メトリクス)] を選択します。

  3. [All metrics (すべてのメトリクス)] タブで、[CodeBuild] を選択します。

  4. [アカウントメトリクス] を選択します。

  5. プロジェクトとメトリクスを 1 つ以上選択します。プロジェクトごとに、[SucceededBuilds][FailedBuilds][Builds][Duration] の各メトリクスを選択できます。選択されたすべてのプロジェクトとメトリクスの組み合わせが、ページのグラフに表示されます。

プロジェクトレベルのメトリクス

プロジェクトレベルのメトリクスにアクセスするには

  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Metrics (メトリクス)] を選択します。

  3. [All metrics (すべてのメトリクス)] タブで、[CodeBuild] を選択します。

  4. [By Project (プロジェクト別)] を選択します。

  5. プロジェクトとメトリクスの組み合わせを 1 つ以上選択します。プロジェクトごとに、[SucceededBuilds][FailedBuilds][Builds][Duration] の各メトリクスを選択できます。選択されたすべてのプロジェクトとメトリクスの組み合わせが、ページのグラフに表示されます。

  6. (オプション) メトリクスとグラフをカスタマイズすることができます。たとえば、[Statistic (統計)] 列のドロップダウンリストから、表示する別の統計を選択できます。または、[Period (期間)] 列のドロップダウンメニューから、メトリクスのモニタリングに使用する別の期間を選択できます。

    詳細については、Amazon CloudWatch ユーザーガイド「グラフメトリクス」および「使用可能なメトリクスの表示」を参照してください。