RSpec を使用したテストレポートのセットアップ - AWS CodeBuild

RSpec を使用したテストレポートのセットアップ

次の手順では、RSpec テスト フレームワークを用いた AWS CodeBuild でのテストレポートのセットアップ方法を示しています。

この手順には、次の前提条件が必要です。

  • 既存の CodeBuild プロジェクトがある。

  • そのプロジェクトは、RSpec テストフレームワークを使用するようにセットアップされた Ruby プロジェクトである。

buildspec.yml ファイルに以下を追加/更新します。このコードは、<test source directory> ディレクトリでテストを実行し、<test report directory>/<report filename> で指定されたファイルにテストレポートをエクスポートします。レポートでは、JunitXml 形式が使用されます。

version: 0.2 phases: install: runtime-versions: ruby: 2.6 pre_build: commands: - gem install rspec - gem install rspec_junit_formatter build: commands: - rspec <test source directory>/* --format RspecJunitFormatter --out <test report directory>/<report filename> reports: rspec_reports: files: - <report filename> base-directory: <test report directory> file-format: JUNITXML