AWS CodeBuild のビルド ID の一覧表示 - AWS CodeBuild

AWS CodeBuild のビルド ID の一覧表示

CodeBuild によって管理されるビルドのビルド ID のリストを表示するには、AWS CodeBuild コンソール、AWS CLI、または AWS SDK を使用します。

ビルド ID の一覧表示 (コンソール)

  1. Open the AWS CodeBuild console at https://console.aws.amazon.com/codesuite/codebuild/home.

  2. ナビゲーションペインで、[Build history] を選択します。

    注記

    デフォルトでは、最新の 10 個のビルドのみ表示されます。さらに多くのビルドを表示するには、歯車アイコンを選択し、[Builds per page (ページ毎ビルド数)] で別の値を選択するか、前後の矢印を使用します。

ビルド ID の一覧表示 (AWS CLI)

AWS CLI を CodeBuild と組み合わせて使用する方法については、「コマンドラインリファレンス」を参照してください。

  • list-builds コマンドを実行します。

    aws codebuild list-builds --sort-order sort-order --next-token next-token

    上記のコマンドで、次のプレースホルダを置き換えます。

    • sort-order:ビルド ID をリストする方法を示すために使用するオプションの文字列。有効な値は、ASCENDING および DESCENDING です。

    • next-token: オプションの文字列。以前の実行中に、リストに 100 を超える項目がある場合、最初の 100 項目だけが、next token と呼ばれる一意の文字列と共に返されます。リスト内の項目の次のバッチを取得するには、次のコマンドを再度実行し、次のトークンを呼び出しに追加します。リスト内のすべての項目を取得するには、次のトークンが返されなくなるまで、このコマンドを、以後のすべての次のトークンで実行し続けます。

    たとえば、次のコマンドを実行するとします。

    aws codebuild list-builds --sort-order ASCENDING

    次のような結果が出力に表示されることがあります。

    { "nextToken": "4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==", "ids": [ "codebuild-demo-project:815e755f-bade-4a7e-80f0-efe51EXAMPLE" "codebuild-demo-project:84a7f3d1-d40e-4956-b4cf-7a9d4EXAMPLE" ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:931d0b72-bf6f-4040-a472-5c707EXAMPLE" ] }

    このコマンドをもう一度実行します。

    aws codebuild list-builds --sort-order ASCENDING --next-token 4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==

    次のような結果が出力に表示されることがあります。

    { "ids": [ "codebuild-demo-project:49015049-21cf-4b50-9708-df115EXAMPLE", "codebuild-demo-project:543e7206-68a3-46d6-a4da-759abEXAMPLE", ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:c282f198-4582-4b38-bdc0-26f96EXAMPLE" ] }

バッチビルドIDのリストを表示する(AWS CLI)

AWS CLI を CodeBuild と組み合わせて使用する方法については、「コマンドラインリファレンス」を参照してください。

  • list-build-batches コマンドを実行します。

    aws codebuild list-build-batches --sort-order sort-order --next-token next-token

    上記のコマンドで、次のプレースホルダを置き換えます。

    • sort-order:バッチビルドIDをリストする方法を示すために使用されるオプションの文字列。有効な値は、ASCENDING および DESCENDING です。

    • next-token: オプションの文字列。以前の実行中に、リストに 100 を超える項目がある場合、最初の 100 項目だけが、next token と呼ばれる一意の文字列と共に返されます。リスト内の項目の次のバッチを取得するには、次のコマンドを再度実行し、次のトークンを呼び出しに追加します。リスト内のすべての項目を取得するには、次のトークンが返されなくなるまで、このコマンドを、以後のすべての次のトークンで実行し続けます。

    たとえば、次のコマンドを実行するとします。

    aws codebuild list-build-batches --sort-order ASCENDING

    次のような結果が出力に表示されることがあります。

    { "nextToken": "4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==", "ids": [ "codebuild-demo-project:815e755f-bade-4a7e-80f0-efe51EXAMPLE" "codebuild-demo-project:84a7f3d1-d40e-4956-b4cf-7a9d4EXAMPLE" ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:931d0b72-bf6f-4040-a472-5c707EXAMPLE" ] }

    このコマンドをもう一度実行します。

    aws codebuild list-build-batches --sort-order ASCENDING --next-token 4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==

    次のような結果が出力に表示されることがあります。

    { "ids": [ "codebuild-demo-project:49015049-21cf-4b50-9708-df115EXAMPLE", "codebuild-demo-project:543e7206-68a3-46d6-a4da-759abEXAMPLE", ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:c282f198-4582-4b38-bdc0-26f96EXAMPLE" ] }

ビルド ID の一覧表示 (AWS SDK)

CodeBuild を AWS SDK と組み合わせて使用する方法については、「AWS SDK とツールのリファレンス」を参照してください。