AWS CodeBuild でビルドプロジェクトのビルド ID を一覧表示する - AWS CodeBuild

AWS CodeBuild でビルドプロジェクトのビルド ID を一覧表示する

AWS CodeBuild コンソール、AWS CLI または AWS SDK を使用して、CodeBuild でビルドプロジェクトのビルド ID のリストを表示できます。

ビルドプロジェクトのビルド ID を一覧表示する (コンソール)

  1. CodeBuild コンソール (https://console.aws.amazon.com/codebuild/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[Build projects] を選択します。ビルドプロジェクトのリストの [プロジェクト] 列で、ビルドプロジェクトを選択します。

注記

デフォルトでは、最新の 100 個のビルドまたはビルドプロジェクトのみが表示されます。さらに多くのビルドまたはビルドプロジェクトを表示するには、歯車アイコンを選択してから [ページ毎ビルド数] または [Projects per page (ページ毎プロジェクト数)] で別の値を選択するか、前後の矢印を使用します。

ビルドプロジェクトのビルド ID を一覧表示する (AWS CLI)

AWS CLI を AWS CodeBuild と組み合わせて使用する方法については、「コマンドラインリファレンス」を参照してください。

次のように list-builds-for-project コマンドを実行します。

aws codebuild list-builds-for-project --project-name project-name --sort-order sort-order --next-token next-token

上記のコマンドで、次のプレースホルダを置き換えます。

  • project-name:ビルド ID をリストするビルド プロジェクトの名前を示すのに使用する、必須の文字列。ビルドプロジェクトのリストを表示するには、「ビルドプロジェクト名の一覧表示 (AWS CLI)」を参照してください。

  • sort-order:ビルド ID をリストする方法を示すために使用するオプションの文字列。有効な値は、ASCENDING および DESCENDING です。

  • next-token: オプションの文字列。以前の実行中に、リストに 100 を超える項目がある場合、最初の 100 項目だけが、next token と呼ばれる一意の文字列と共に返されます。リスト内の項目の次のバッチを取得するには、次のコマンドを再度実行し、次のトークンを呼び出しに追加します。リスト内のすべての項目を取得するには、次のトークンが返されなくなるまで、次に続くトークンが返されるごとにこのコマンドを実行し続けます。

たとえば、このコマンドを次のように実行するとします。

aws codebuild list-builds-for-project --project-name codebuild-demo-project --sort-order ASCENDING

次のような結果が出力に表示されます。

{ "nextToken": "4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==", "ids": [ "codebuild-demo-project:9b175d16-66fd-4e71-93a0-50a08EXAMPLE" "codebuild-demo-project:a9d1bd09-18a2-456b-8a36-7d65aEXAMPLE" ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:fe70d102-c04f-421a-9cfa-2dc15EXAMPLE" ] }

このコマンドをもう一度実行します。

aws codebuild list-builds-for-project --project-name codebuild-demo-project --sort-order ASCENDING --next-token 4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==

次のような結果が出力に表示されます。

{ "ids": [ "codebuild-demo-project:98253670-7a8a-4546-b908-dc890EXAMPLE" "codebuild-demo-project:ad5405b2-1ab3-44df-ae2d-fba84EXAMPLE" ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:f721a282-380f-4b08-850a-e0ac1EXAMPLE" ] }

ビルドプロジェクトのバッチビルドIDのリストを表示します(AWS CLI)

AWS CLI を AWS CodeBuild と組み合わせて使用する方法については、「コマンドラインリファレンス」を参照してください。

次のように list-build-batches-for-project コマンドを実行します。

aws codebuild list-build-batches-for-project --project-name project-name --sort-order sort-order --next-token next-token

上記のコマンドで、次のプレースホルダを置き換えます。

  • project-name:ビルド ID をリストするビルド プロジェクトの名前を示すのに使用する、必須の文字列。ビルドプロジェクトのリストを表示するには、「ビルドプロジェクト名の一覧表示 (AWS CLI)」を参照してください。

  • sort-order:ビルド ID をリストする方法を示すために使用するオプションの文字列。有効な値は、ASCENDING および DESCENDING です。

  • next-token: オプションの文字列。以前の実行中に、リストに 100 を超える項目がある場合、最初の 100 項目だけが、next token と呼ばれる一意の文字列と共に返されます。リスト内の項目の次のバッチを取得するには、次のコマンドを再度実行し、次のトークンを呼び出しに追加します。リスト内のすべての項目を取得するには、次のトークンが返されなくなるまで、次に続くトークンが返されるごとにこのコマンドを実行し続けます。

たとえば、このコマンドを次のように実行するとします。

aws codebuild list-build-batches-for-project --project-name codebuild-demo-project --sort-order ASCENDING

次のような結果が出力に表示されます。

{ "nextToken": "4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==", "ids": [ "codebuild-demo-project:9b175d16-66fd-4e71-93a0-50a08EXAMPLE" "codebuild-demo-project:a9d1bd09-18a2-456b-8a36-7d65aEXAMPLE" ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:fe70d102-c04f-421a-9cfa-2dc15EXAMPLE" ] }

このコマンドをもう一度実行します。

aws codebuild list-build-batches-for-project --project-name codebuild-demo-project --sort-order ASCENDING --next-token 4AEA6u7J...The full token has been omitted for brevity...MzY2OA==

次のような結果が出力に表示されます。

{ "ids": [ "codebuild-demo-project:98253670-7a8a-4546-b908-dc890EXAMPLE" "codebuild-demo-project:ad5405b2-1ab3-44df-ae2d-fba84EXAMPLE" ... The full list of build IDs has been omitted for brevity ... "codebuild-demo-project:f721a282-380f-4b08-850a-e0ac1EXAMPLE" ] }

ビルドプロジェクトのビルド ID を一覧表示する (AWS SDK)

AWS CodeBuild を AWS SDK と組み合わせて使用する方法については、「AWS SDK とツールのリファレンス」を参照してください。