AWS CodeDeploy
ユーザーガイド (API バージョン 2014-10-06)

GitHub リポジトリに格納されているリビジョンについての情報を指定します

EC2/オンプレミス コンピューティングプラットフォームを選択します。 のデプロイの作成 (コンソール)」の手順を使用している場合は、以下のステップに従って GitHub リポジトリに保存されているアプリケーションリビジョンの詳細を追加してください。

  1. [Connect to GitHub] で、次のいずれかを実行します。

    • GitHub アカウントに対する CodeDeploy アプリケーションの接続を作成するには、ウェブブラウザの別のタブで GitHub からサインアウトします。[GitHub アカウント] に、この接続を識別する名前を入力し、[GitHub に接続] を選択します。アプリケーションの GitHub を操作することを CodeDeploy に許可するよう求めるメッセージがウェブページに表示されます。ステップ 2 に進みます。

    • 作成済みの接続を使用するには、その名前を [GitHub account] で選択してから [Connect to GitHub] を選択します。ステップ 4 に進みます。

    • 別の GitHub アカウントへの接続を作成するには、ウェブブラウザの別のタブで GitHub からサインアウトします。[Connect to a different GitHub account] を選択し、[Connect to GitHub] を選択します。ステップ 2 に進みます。

  2. GitHub にサインインするよう求められたら、[Sign in] ページの手順に従います。GitHub のユーザー名、または E メールとパスワードでサインインします。

  3. [Authorize application] ページが表示された場合、[Authorize application] を選択します。

  4. [Create deployment (デプロイの作成)] ページの、[Repository name (リポジトリの名前)] ボックスに、スラッシュ (/)、リビジョンを含むリポジトリの名前が後に続く、リビジョンを含む GitHub ユーザーまたは組織の名前を入力します。入力する値が不確実な場合:

    1. ウェブブラウザの別のタブで、GitHub dashboard にアクセスします。

    2. [Your repositories] で、ターゲットリポジトリの名前の上にマウスを置きます。GitHub ユーザーまたは組織の名前、スラッシュ (/)、リポジトリの名前の順序でツールヒントが表示されます。[Repository name (リポジトリの名前)] ボックスに、この表示された値を入力します。

      注記

      [Your repositories] にターゲットリポジトリの名前が表示されない場合、[Search GitHub] ボックスを使用して、ターゲットリポジトリの名前と、GitHub ユーザーまたは組織の名前を検索します。

  5. [Commit ID (コミットID)] で、リポジトリのリビジョンを参照するコミット ID を入力します。入力する値が不確実な場合:

    1. ウェブブラウザの別のタブで、GitHub dashboard にアクセスします。

    2. [Your repositories] で、ターゲットコミットを含むリポジトリの名前を選択します。

    3. コミットのリストで、リポジトリのリビジョンを参照するコミット ID を検索してコピーします。通常、この ID は 40 文字で、文字と数字の両方で構成されます(通常はコミット ID の長いバージョンの最初の 10 文字の、コミット ID の短いバージョンを使用しないでください)。

    4. [Commit ID] ボックスにコミット ID を貼り付けます。