AWS CodeDeploy
ユーザーガイド (API バージョン 2014-10-06)

このガイドの手順では、新しいコンソールデザインがサポートされています。古いバージョンのコンソールを選択すると、古い概念が反映され、本ガイドの基本的な手順がそのまま適用されます。新しいコンソールのヘルプにアクセスするには、情報アイコンを選択します。

AWS CodeDeploy サービスロールへの Amazon SNS アクセス許可の付与

トリガーが通知を生成する前に、Amazon SNS オペレーションで使用するサービスロールには、AWS CodeDeploy リソースへのアクセス許可を付与する必要があります。

サービスロールに Amazon SNS アクセス許可を付与するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、IAM コンソール(https://console.aws.amazon.com/iam/)を開きます。

  2. IAM コンソールのナビゲーションペインで [ロール] を選択します。

  3. AWS CodeDeploy オペレーションで使用するサービスロールの名前を選択します。

  4. [Permissions] タブの [Inline Policies] エリアで、[Create Role Policy] を選択します。

    –または–

    [Create Role Policy] ボタンを使用できない場合は、[Inline Policies] エリアを拡張して、[click here] を選択します。

  5. [Set Permissions] ページで、[Custom Policy] を選択し、次に [Select] を選択します。

  6. [ポリシーの確認] ページで、[ポリシー名] フィールドにポリシーを識別する名前 (SNSPublish など) を入力します。

  7. [Policy Document] フィールドに以下を貼り付けます。

    { "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Action": "sns:Publish", "Resource": "*" } ] }
  8. [Apply Policy] を選択します。