CodeDeploy リソースキット - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CodeDeploy リソースキット

CodeDeploy が依存しているファイルの多くは、一般に利用可能なAWSリージョン固有の Amazon S3 バケット。これらのファイルには、CodeDeploy エージェントのインストールファイル、テンプレート、サンプルアプリケーションファイルがあります。この一連のファイルを CodeDeploy リソースキットと呼びます。

リージョン別のリソースキットのバケット名

この表は、本ガイドの一部の手順で必要な bucket-name を置換する名前の一覧です。これらは、CodeDeploy リソースキットファイルが含まれている Amazon S3 バケットの名前です。

注記

アジアパシフィック (香港) リージョンの Amazon S3 バケットにアクセスするには、AWSアカウント. 詳細については、「」を参照してください。管理AWSリージョン

リージョン名 バケット名replacement リージョン識別子
米国東部 (オハイオ) aws-コードデプロイ us-east-2 us-east-2
米国東部(バージニア北部) aws-コードデプロイ us-east-1 us-east-1
米国西部 (北カリフォルニア) aws-コードデプロイ us-west-1 us-west-1
米国西部 (オレゴン) aws-コードデプロイ-us-west-2 us-west-2
カナダ (中部) aws-コードデプロイ-ca-central-1 ca-central-1
欧州 (アイルランド) aws-コードデプロイ eu-west-1 eu-west-1
欧州 (ロンドン) aws-コードデプロイ-eu-west-2 eu-west-2
欧州 (パリ) aws-コードデプロイ-eu-west-3 eu-west-3
欧州 (フランクフルト) aws-コードデプロイ eu-central-1 eu-central-1
欧州 (ストックホルム) aws-codeu-north-1 eu-north-1
ヨーロッパ (ミラノ) aws-codeu-south-1 eu-south-1
アジアパシフィック (香港) aws-コードデプロイ ap-east-1 ap-east-1
アジアパシフィック (東京) aws-コードデプロイ-ap-northeast-1 ap-northeast-1
アジアパシフィック (ソウル) aws-コードデプロイ-ap-northeast-2 ap-northeast-2
アジアパシフィック (シンガポール) aws-コードデプロイ-ap-southeast-1 ap-southeast-1
アジアパシフィック (シドニー) aws-codeploye-ap-southeast-2 ap-southeast-2
アジアパシフィック (ムンバイ) aws-コードデプロイ-ap-south-1 ap-south-1
南米 (サンパウロ) aws-コードデプロイ sa-east-1 sa-east-1
中東 (バーレーン) aws-codeploy-me-south-1 me-south-1
アフリカ (ケープタウン) aws-codeploye-af-south-1 af-south-1
AWSGovCloud (米国東部) aws-コードデプロイ us-gov-east-1 us-gov-east-1
AWSGovCloud (米国西部) aws-コードデプロイ-us-gov-west-1 us-gov-west-1

リソースキットの内容

次の表に、CodeDeploy リソースキットのファイルを一覧表示します。

ファイル 説明
LATEST_VERSION CodeDeploy エージェントの最新バージョンを決定するために、Amazon EC2 Systems Manager などの更新メカニズムで使用されるファイル。
VERSION 自動更新メカニズムは、CodeDeploy エージェントバージョン 1.1.0 で削除され、このファイルは使用されなくなりました。 インスタンスで実行されているときにCodeDeploy エージェントが自身を更新するために使用するファイル。
codedeploy-agent.noarch.rpm Amazon Linux および Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 用の CodeDeploy エージェント。同じベースファイル名で、異なるバージョン (-1.0-0 など) の複数のファイルが存在することがあります。
codedeploy-agent_all.deb Ubuntu サーバーの CodeDeploy エージェント。同じベースファイル名で、異なるバージョン (_1.0-0 など) の複数のファイルが存在することがあります。
codedeploy-agent.msi Windows サーバー用のCodeDeploy エージェント。同じベースファイル名で、異なるバージョン (-1.0-0 など) の複数のファイルが存在することがあります。
install CodeDeploy エージェントをより簡単にインストールするために使用できるファイル。

CodeDeploy_SampleCF_Template.json

あんAWS CloudFormationテンプレートを使用すると、Amazon Linux または Windows サーバーを実行する 1 つから 3 つの Amazon EC2 インスタンスを起動するために使用できます。同じベースファイル名で、異なるバージョン (-1.0.0 など) の複数のファイルが存在することがあります。

CodeDeploy_SampleCF_ELB_Integration.json Apache ウェブサーバー上で実行される負荷分散されたサンプルウェブサイトの作成に使用できる AWS CloudFormation テンプレート。アプリケーションは、作成されたリージョン内のすべてのアベイラビリティーゾーンに分散されるように設定されます。このテンプレートでは、3 つの Amazon EC2 インスタンスと、Amazon S3、Amazon EC2 Auto Scaling、AWS CloudFormation、Elastic Load Balancing また、ロードバランサーと CodeDeploy サービスロールも作成されます。
SampleApp_ELB_Integration.zip Elastic Load Balancing ロードバランサーに登録された Amazon EC2 インスタンスにデプロイできるサンプルのアプリケーションリビジョン。
SampleApp_Linux.zip

Amazon Linux を実行している Amazon EC2 インスタンス、Ubuntu サーバーまたは RHEL インスタンスにデプロイできるサンプルのアプリケーションリビジョン。同じベースファイル名で、異なるバージョン (-1.0 など) の複数のファイルが存在することがあります。

SampleApp_Windows.zip Windows Server インスタンスにデプロイできるサンプルのアプリケーションリビジョン。同じベースファイル名で、異なるバージョン (-1.0 など) の複数のファイルが存在することがあります。

リソースキットのファイルのリストを表示する

ファイルの一覧を表示するには、使用しているリージョンの aws s3 ls コマンドを使用します。

注記

各バケットのファイルは、対応するリージョンのリソースで作業するように設計されています。

  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-us-east-2 --region us-east-2
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-us-east-1 --region us-east-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-us-west-1 --region us-west-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-us-west-2 --region us-west-2
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ca-central-1 --region ca-central-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-eu-west-1 --region eu-west-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-eu-west-2 --region eu-west-2
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-eu-west-3 --region eu-west-3
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-eu-central-1 --region eu-central-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ap-east-1 --region ap-east-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ap-northeast-1 --region ap-northeast-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ap-northeast-2 --region ap-northeast-2
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ap-southeast-1 --region ap-southeast-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ap-southeast-2 --region ap-southeast-2
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-ap-south-1 --region ap-south-1
  • aws s3 ls --recursive s3://aws-codedeploy-sa-east-1 --region sa-east-1

リソースキットのファイルをダウンロードする

ファイルをダウンロードするには、使用しているリージョンの aws s3 cp コマンドを使用します。

注記

最後にピリオド (.) を使用してください。このコマンドは、現在のディレクトリにファイルをダウンロードします。

たとえば、次のコマンドは、バケットの /samples/latest/ フォルダの 1 つから SampleApp_Linux.zip という名前の 1 つのファイルをダウンロードします。

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-east-2
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-east-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-west-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-west-2
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ca-central-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ca-central-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-west-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-west-2
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-3/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-west-3
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-central-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-central-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-east-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-northeast-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-northeast-2
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-southeast-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-southeast-2
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-south-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-south-1
  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-sa-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region sa-east-1

すべてのファイルをダウンロードするには、リージョンで次のコマンドの 1 つを使用します。

  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-us-east-2 . --region us-east-2
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-us-east-1 . --region us-east-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-us-west-1 . --region us-west-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-us-west-2 . --region us-west-2
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ca-central-1 . --region ca-central-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-eu-west-1 . --region eu-west-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-eu-west-2 . --region eu-west-2
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-eu-west-3 . --region eu-west-3
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-eu-central-1 . --region eu-central-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ap-east-1 . --region ap-east-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ap-northeast-1 . --region ap-northeast-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ap-northeast-2 . --region ap-northeast-2
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ap-southeast-1 . --region ap-southeast-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ap-southeast-2 . --region ap-southeast-2
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-ap-south-1 . --region ap-south-1
  • aws s3 cp --recursive s3://aws-codedeploy-sa-east-1 . --region sa-east-1