AWS SAM アプリケーションをパッケージ化する - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS SAM アプリケーションをパッケージ化する

これで、SAM-Tutorial ディレクトリに次の 4 つのファイルがあるはずです。

  • beforeAllowTraffic.js

  • afterAllowTraffic.js

  • myDateTimeFunction.js

  • template.yml

これで、 AWS SAM sam package コマンドを使用して、Lambda 関数と CodeDeploy アプリケーションのアーティファクトを作成してパッケージ化する準備ができました。アーティファクトは S3 バケットにアップロードされます。コマンドの出力は、package.yml という新しいファイルです。このファイルは、次のステップで AWS SAM sam deploy コマンドによって使用されます。

注記

sam package のコマンドのさらなる詳細については、AWS SAM デベロッパーガイドAWS Serverless Application Model CLI command reference を参照してください。

SAM-Tutorial ディレクトリで、以下を実行します。

sam package \ --template-file template.yml \ --output-template-file package.yml \ --s3-bucket DOC-EXAMPLE-BUCKET

s3-bucket のパラメータには、このチュートリアルの前提条件として作成した Amazon S3 バケットを指定します。output-template-file は、 AWS SAM sam deploy コマンドで使用される新しいファイルの名前を指定します。