ステップ 3: サンプルアプリケーションを GitHub リポジトリにアップロードする - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 3: サンプルアプリケーションを GitHub リポジトリにアップロードする

このステップでは、パブリックの Amazon S3 バケットから GitHub リポジトリにサンプルリビジョンをコピーします。(分かりやすいように、このチュートリアルに用意してあるサンプルリビジョンは単一のウェブページです。)

注記

サンプルリビジョンの代わりに自身のリビジョンの 1 つを使用する場合は、以下が必要です。

リビジョンがこれらの要件を満たしている場合は、「ステップ 5: アプリケーションおよびデプロイグループの作成」に進んでください。

Ubuntu Server インスタンスにデプロイする場合は、GitHub リポジトリに Ubuntu Server インスタンスおよび CodeDeploy と互換性があるリビジョンをアップロードする必要があります。詳細については、「CodeDeploy のリビジョンの計画」および「CodeDeploy のリビジョンにアプリケーション仕様ファイルを追加する」を参照してください。

ローカル Linux、macOS、Unix マシンからサンプルリビジョンをプッシュする

ターミナルを /tmp/CodeDeployGitHubDemo などの場所で開いたままにして、以下のコマンドを一度に 1 つずつ実行します。

注記

Windows Server インスタンスにデプロイする場合は、SampleApp_Windows.zipforSampleApp_Linux.zipコマンドに入力します。

(Amazon S3 copy command)
unzip SampleApp_Linux.zip
rm SampleApp_Linux.zip

git add .
git commit -m "Added sample app"
git push

各パラメータの意味は次のとおりです。(Amazon S3 コピーコマンド)は、以下のいずれかです。

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-east-2米国東部 (オハイオ) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-east-1米国東部 (バージニア北部) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-west-1米国西部 (北カリフォルニア) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region us-west-2米国西部 (オレゴン) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ca-central-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ca-central-1カナダ (中部) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-west-1欧州 (アイルランド) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-west-2欧州 (ロンドン) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-3/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-west-3欧州 (パリ) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-central-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region eu-central-1欧州 (フランクフルト) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-east-1アジアパシフィック (香港) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-northeast-1アジアパシフィック (東京) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-northeast-2アジアパシフィック (ソウル) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-southeast-1アジアパシフィック (シンガポール) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-southeast-2アジアパシフィック (シドニー) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-south-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region ap-south-1アジアパシフィック (ムンバイ) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-sa-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip . --region sa-east-1南米 (サンパウロ) リージョンの場合

ローカル Windows マシンからサンプルリビジョンをプッシュする

コマンドプロンプトを c:\temp\CodeDeployGitHubDemo などの場所で開いたままにして、以下のコマンドを一度に 1 つずつ実行します。

注記

Amazon Linux インスタンスまたは RHEL インスタンスにデプロイする場合は、SampleApp_Linux.zipforSampleApp_Windows.zipコマンドに入力します。

(Amazon S3 copy command)

the ZIP ファイルの内容の解凍先を、新しいサブディレクトリではなく、直接ローカルディレクトリ (c:\temp\CodeDeployGitHubDemo など) にします。

git add .
git commit -m "Added sample app"
git push

各パラメータの意味は次のとおりです。(Amazon S3 コピーコマンド)は、以下のいずれかです。

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region us-east-2米国東部 (オハイオ) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-east-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region us-east-1米国東部 (バージニア北部) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region us-west-1米国西部 (北カリフォルニア) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-us-west-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region us-west-2米国西部 (オレゴン) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ca-central-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ca-central-1カナダ (中部) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region eu-west-1欧州 (アイルランド) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region eu-west-2欧州 (ロンドン) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-west-3/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region eu-west-3欧州 (パリ) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-eu-central-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region eu-central-1欧州 (フランクフルト) リージョン

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-east-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ap-east-1アジアパシフィック (香港) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ap-northeast-1アジアパシフィック (東京) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-northeast-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ap-northeast-2アジアパシフィック (ソウル) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ap-southeast-1アジアパシフィック (シンガポール) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-southeast-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ap-southeast-2アジアパシフィック (シドニー) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-ap-south-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region ap-south-1アジアパシフィック (ムンバイ) リージョンの場合

  • aws s3 cp s3://aws-codedeploy-sa-east-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip . --region sa-east-1南米 (サンパウロ) リージョンの場合

独自のリビジョンを Ubuntu Server インスタンスにプッシュするには、リビジョンをローカルリポジトリにコピーしてから、次のコマンドを呼び出します。

git add . git commit -m "Added Ubuntu app" git push