CloudWatch と Service Quotas でのクォータと使用状況の追跡 - Amazon Cognito

CloudWatch と Service Quotas でのクォータと使用状況の追跡

Amazon CloudWatch または Service Quotas を使用して、Amazon Cognito ユーザープールをモニタリングできます。CloudWatch は、raw データを収集して、それをほぼリアルタイムの読み取り可能なメトリクスに変換します。CloudWatch では、特定のしきい値を監視するアラームを設定し、これらのしきい値に到達したときに通知を送信、またはアクションを実行することができます。サービスクォータ向けの CloudWatch アラームを作成するには、「CloudWatch アラームを作成する」を参照してください。Amazon Cognito のメトリクスは 5 分間隔で利用できます。CloudWatch での保持期間の詳細については、「Amazon CloudWatch のよくある質問」ページを参照してください。

Service Quotas を使用して、Amazon Cognito ユーザープールのクォータの使用量を表示し、管理することができます。Service Quotas コンソールには、Service Quotas の表示、クォータ引き上げのリクエスト、および現在の使用率の表示という 3 つの機能があります。最初の機能を使用してクォータを表示し、クォータが調整可能かどうかを確認できます。2 番目の機能を使用して、Service Quotas の引き上げをリクエストできます。最後の機能は、クォータの使用率の表示に使用できます。この機能を利用できるのは、アカウントがしばらくの間アクティブな状態であった場合のみです。Service Quotas コンソールでのクォータの表示に関する詳細については、「Viewing service quotas」を参照してください。

注記

Amazon Cognito のメトリクスは 5 分間隔で利用可能になります。CloudWatch での保持期間の詳細については、「Amazon CloudWatch のよくある質問」ページを参照してください。