Amazon Cognito
開発者ガイド

ユーザープール分析の設定

注記

[Analytics] タブは、既存のユーザープールを編集するときにのみ表示されます。

Amazon Pinpoint 分析を使用すると、Amazon Cognito ユーザープール へのサインアップ、サインイン、失敗した認証、デイリーアクティブユーザー (DAU)、および月別アクティブユーザー (MAU) を追跡できます。AWS Mobile SDK for Android または AWS Mobile SDK for iOS を使用して、アプリケーションに固有のユーザー属性を設定することもできます。これらを使用することにより、Amazon Pinpoint でユーザーを分割し対象を絞ったプッシュ通知を送信できます。

[Analytics] タブで、Amazon Cognito アプリケーションクライアントの Amazon Pinpoint プロジェクトを指定できます。詳細については、「Amazon Cognito ユーザープール で Amazon Pinpoint 分析を使用する」を参照してください。

分析とキャンペーンを追加するには

  1. [Add analytics and campaigns] を選択します。

  2. リストから [Cognito app client] を選択します。

  3. Amazon Cognito アプリケーションを [Amazon Pinpoint project] にマッピングするには、リストから Amazon Pinpoint プロジェクトを選択します。

    注記

    この Amazon Pinpoint プロジェクト ID は Amazon Pinpoint プロジェクトに固有の 32 文字の文字列です。これは Amazon Pinpoint コンソールに表示されます。

    複数の Amazon Cognito アプリケーションを単一の Amazon Pinpoint プロジェクトにマッピングできます。ただし、各 Amazon Cognito アプリケーションは 1 つの Amazon Pinpoint プロジェクトにのみマッピングできます。

    Amazon Pinpoint では、各プロジェクトは単一のアプリケーションにする必要があります。たとえば、ゲーム開発者が 2 つのゲームを持っている場合、両方のゲームが同じ Amazon Cognito ユーザープール を使用していても、各ゲームは別個の Amazon Pinpoint プロジェクトでなければなりません。

  4. ユーザーの追加のエンドポイントを作成するために、Amazon Cognito が Amazon Pinpoint に E メールアドレスと電話番号を送信するようにするには、[Share user attribute data with Amazon Pinpoint] を選択します。

    注記

    エンドポイントでユーザーデバイスを一意に識別し、Amazon Pinpoint でプッシュ通知を送信することができます。エンドポイントの詳細については、「Amazon Pinpoint 開発者ガイド」の「エンドポイントを追加する」を参照してください。

  5. すでに作成した [IAM role] を入力、または [Create new role] を選択して IAM コンソールに新しいロールを作成します。

  6. [変更の保存] を選択します。

  7. 追加のアプリケーションマッピングを指定するには、[Add app mapping] を選択します。

  8. [変更の保存] を選択します。