ContainsPiiEntities - Amazon Comprehend

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ContainsPiiEntities

入力テキストで個人識別情報 (PII) の有無を分析し、名前、住所、銀行口座番号、電話番号など、識別された PII エンティティタイプのラベルを返します。

リクエストの構文

{ "LanguageCode": "string", "Text": "string" }

リクエストパラメータ

すべてのアクションに共通のパラメータについては、「」を参照してください。共通パラメータ

リクエストは以下のデータを JSON 形式で受け入れます。

LanguageCode

入力ドキュメントの言語。

Type: 文字列

有効な値: en

: 必須 はい

Text

個人識別情報 (PII) エンティティラベルを返す単一のドキュメントをリアルタイムで分析するための新しいドキュメントの分類リクエストを作成します。

Type: 文字列

制約: 最小長は 1 です。

: 必須 はい

レスポンスの構文

{ "Labels": [ { "Name": "string", "Score": number } ] }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

Labels

分析中のドキュメントで使用されているラベル。個々のラベルは、個人識別情報 (PII) エンティティタイプを表します。

Type: 配列配列EntityLabelobjects

Errors

すべてのアクションに共通のエラーについては、「一般的なエラー」を参照してください。

InternalServerException

内部サーバーエラーが発生しました。リクエストを再実行します。

HTTP ステータスコード: 500

InvalidRequestException

リクエストは無効でした。

HTTP ステータスコード: 400

TextSizeLimitExceededException

入力テキストのサイズが制限を超えています。小さなドキュメントを使用してください。

HTTP ステータスコード: 400

UnsupportedLanguageException

Amazon Comprehend は、入力テキストの言語を処理できません。カスタムエンティティ認識 API では、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語のみを使用できます。サポートされている言語のリストについては、「Amazon Comprehend でサポートされる言語」を参照してください。

HTTP ステータスコード: 400

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください。