api-gw-endpoint-type-check - AWS Config

api-gw-endpoint-type-check

Amazon API Gateway API がルールパラメータ endpointConfigurationType で指定されたタイプであることをチェックします。REST API がルールパラメータで設定されたエンドポイントタイプと一致しない場合、ルールは NON_COMPLIANT を返します。

識別子: API_GW_ENDPOINT_TYPE_CHECK

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: アフリカ (ケープタウン) と ヨーロッパ (ミラノ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

endpointConfigurationType

(必須) 許可されるエンドポイントタイプのカンマ区切りリスト。使用できる値は REGIONAL、PRIVATE、EDGE です。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。