api-gw-execution-logging-enabled - AWS Config

api-gw-execution-logging-enabled

Amazon API Gateway ステージのすべてのメソッドのログ記録が有効になっていることを確認します。ログ記録が有効でない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。loggingLevel が ERROR でも INFO でもない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

識別子: API_GW_EXECUTION_LOGGING_ENABLED

リソースタイプ: AWS::ApiGateway::Stage、AWS::ApiGatewayV2::Stage

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: アジアパシフィック (ジャカルタ)、アフリカ (ケープタウン)、中東 (アラブ首長国連邦)、アジアパシフィック (ハイデラバード)、アジアパシフィック (大阪)、欧州 (ミラノ)、欧州 (スペイン)、欧州 (チューリッヒ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

loggingLevel (オプション)
型: 文字列
デフォルト: ERROR、INFO

(オプション) 特定のログ記録レベルのカンマ区切りリスト (例: ERROR, INFO、または ERROR,INFO)。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。