api-gw-ssl-enabled - AWS Config

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

api-gw-ssl-enabled

REST API ステージで SSL 証明書が使用されるかどうかを確認します。REST API ステージに関連する SSL 証明書がない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

注記

このルールは、GetIntegrationAPI がタイプ AWSとして を返すNOT_APPLICABLE場合に を返します。 https://docs.aws.amazon.com/apigateway/latest/api/API_GetIntegration.html#apigw-GetIntegration-response-type

識別子: API_GW_SSL_ENABLED

リソースタイプ: AWS::ApiGateway::Stage

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: アジアパシフィック (ジャカルタ)、アジアパシフィック (大阪)、カナダ西部 (カルガリー) AWS の各リージョンを除く、サポートされているすべての リージョン

パラメータ:

CertificateIDs (オプション)
タイプ: CSV

REST API ステージで設定されたクライアント証明書 ID のカンマ区切りリスト。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「」を参照してくださいAWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成