cloudfront-viewer-policy-https - AWS Config

cloudfront-viewer-policy-https

Amazon CloudFront ディストリビューションが HTTPS を使用しているかどうかを確認します (直接またはリダイレクト経由)。ViewerProtocolPolicy の値が defaultCacheBehavior または cacheBehaviors に対して allow-all に設定されている場合、ルールは NON_COMPLIANT です。つまり、ビューワーが HTTP または HTTPS を使用できる場合、ルールは非準拠です。

Identifier: CLOUDFRONT_VIEWER_POLICY_HTTPS

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 米国東部 (バージニア北部) リージョン でのみ利用可能

パラメータ:

なし

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。