cloudwatch-alarm-resource-check - AWS Config

cloudwatch-alarm-resource-check

指定したリソースタイプに、指定したメトリクスの CloudWatch アラームがあるかどうかを確認します。リソースタイプとして、EBS ボリューム、EC2 インスタンス、RDS クラスター、または S3 バケットを指定できます。

識別子: CLOUDWATCH_ALARM_RESOURCE_CHECK

トリガータイプ: 定期的

AWS リージョン: サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

resourceType

AWS リソースタイプ。以下のいずれかを指定できます。

  • AWS::EC2::Volume

  • AWS::EC2::Instance

  • AWS::S3::Bucket

metricName

アラームに関連付けられているメトリクスの名前 (例: EC2 インスタンスの "CPUUtilization")。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。