cloudwatch-alarm-settings-check - AWS Config

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

cloudwatch-alarm-settings-check

指定されたメトリクス名の CloudWatch アラームに指定された設定があるかどうかをチェックします。

識別子: CLOUDWATCH_ALARM_SETTINGS_CHECK

リソースタイプ: AWS::CloudWatch::Alarm

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

metricName
型: 文字列

アラームに関連付けられているメトリクスの名前。

threshold (オプション)
タイプ: int

指定した Statistic の値と比較する値。

evaluationPeriods (オプション)
タイプ: int

指定した Threshold の値とデータを比較する時間。

period (オプション)
タイプ: int
デフォルト: 300

指定した統計の値を適用する時間 (秒)。

comparisonOperator (オプション)
型: 文字列

指定された統計としきい値 (「」などGreaterThanThreshold) を比較するためのオペレーション。

statistic (オプション)
型: 文字列

アラームに関連付けられているメトリクスの統計 (例: 'Average' または 'Sum')。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「」を参照してくださいAWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成