cmk-backing-key-rotationが有効 - AWS Config

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

cmk-backing-key-rotationが有効

キーごとに自動キーローテーションが有効になっているかどうか、およびお客様が作成した AWS KMS キーのキー ID と一致するかどうかを確認します。リソースの AWS Config レコーダーロールに kms:DescribeKey permission がない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

注記

自動キーローテーションは、非対称 KMS キー、HMAC KMS キー、インポートされたキーマテリアルを持つ KMS キー、またはカスタムキーストア内の KMS キーではサポートされていません。

識別子: CMK_BACKING_KEY_ROTATION_ENABLED

リソースタイプ: AWS::KMS::Key

[トリガータイプ:] 定期的

AWS リージョン: 中東 (アラブ首長国連邦)、欧州 (スペイン) AWS を除く、サポートされているすべての リージョン

[パラメータ:]

なし

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「」を参照してくださいAWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成