codebuild-project-artifact-encryption - AWS Config

codebuild-project-artifact-encryption

AWS CodeBuild プロジェクトで、そのアーティファクトのすべてに対して暗号化が有効化されているかどうかを確認します。プライマリまたはセカンダリ (存在する場合) のアーティファクト設定のいずれかに「encryptionDisabled」が「true」に設定されていると、ルールは NON_COMPLIANT になります。

[Identifier] (識別子): CODEBUILD_PROJECT_ARTIFACT_ENCRYPTION

リソースタイプ: AWS::CodeBuild::Project

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 中国 (北京)、アジアパシフィック (ジャカルタ)、中東 (アラブ首長国連邦)、アジアパシフィック (ハイデラバード)、アジアパシフィック (大阪)、AWS GovCloud (米国東部)、AWS GovCloud (米国西部)、欧州 (スペイン)、中国 (寧夏)、欧州 (チューリッヒ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

なし

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。