codepipeline-deployment-count-check - AWS Config

codepipeline-deployment-count-check

AWS CodePipeline の最初のデプロイステージで複数のデプロイが実行されるかどうかを確認します。以降の残りの各ステージが、指定された数 (deploymentLimit) を超えるデプロイメントにデプロイされるかどうかを必要に応じて確認します。AWS CodePipeline の最初のステージで 2 つ以上のリージョンにデプロイされ、AWS CodePipeline でのデプロイ先が deploymentLimit で指定されている数を超える場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

識別子: CODEPIPELINE_DEPLOYMENT_COUNT_CHECK

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 中国 (北京)、中国 (寧夏)、AWS GovCloud (米国東部)、AWS GovCloud (US-West)、アジアパシフィック (香港)、欧州 (ストックホルム)、中東 (バーレーン)、アフリカ (ケープタウン)、ヨーロッパ (ミラノ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

deploymentLimit

各ステージで実行できるデプロイメントの最大数。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS CloudFormation テンプレートを使用して AWS Config マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。