バックアップ計画によって保護された EBS リソース - AWS Config

バックアップ計画によって保護された EBS リソース

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) ボリュームが、バックアップ計画に追加されているかどうかを確認します。Amazon EBSボリュームがバックアップ計画の対象でない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

識別子:EBS_RESOURCES_PROTECTED_BACKUP_PLAN

トリガータイプ: 定期的

AWS リージョン: 中国 (北京)、中国 (寧夏)、AWS GovCloud (米国東部)、AWS GovCloud (米国西部)、アジアパシフィック (ジャカルタ)、アジアパシフィック (大阪)、欧州 (ミラノ)、アフリカ (ケープタウン) を除くサポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ :

resourceTags (オプション)
型: 文字列

チェックするルールの Amazon EBS ボリュームのタグ (JSON 形式 {"tagkey" : "tagValue"})。

resourceld (オプション)
型: 文字列

チェックするルールの Amazon EBS ボリュームの ID。

crossRegionList (オプション)
型: 文字列

クロスリージョンバックアップコピーの保存先リージョンのカンマ区切りリスト

crossAccountList (オプション)
型: 文字列

クロスアカウントバックアップコピーを保持する宛先アカウントのカンマ区切りリスト

maxRetentionDays (オプション)
タイプ: int

バックアップボールトロックの最大保持期間 (日数)

minRetentionDays (オプション)
タイプ: int

バックアップボールトロックの最小保持期間 (日数)

backupVaultLockCheck (オプション)
型: 文字列

受け入れられる値: 「True」または「False」。ルールで、リソースがロックされたボールトにバックアップされているかどうかをチェックするには、「True」と入力します。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。