ec2-volume-inuse-check - AWS Config

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ec2-volume-inuse-check

EBS ボリュームが EC2 インスタンスにアタッチされているかどうかを確認します。オプションで、インスタンスの削除時に EBS ボリュームが削除対象としてマークされるかどうかを確認します。

EBS ボリュームが、実行中の EC2 インスタンスにアタッチされている場合、ルールは COMPLIANT です。この場合、EC2 インスタンスが EBS ボリュームをアクティブ使用している場合、ルールは COMPLIANT です。

EBS ボリュームがどの EC2 インスタンスにもアタッチされていないか、停止または終了した EC2 インスタンスにアタッチされている場合、ルールは NON_COMPLIANT です。この場合、EC2 インスタンスが EBS ボリュームをアクティブに使用していない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

識別子: EC2_VOLUME_INUSE_CHECK

リソースタイプ: AWS::EC2::Volume

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: カナダ西部 (カルガリー) リージョンを除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

deleteOnTermination (オプション)
タイプ:ブール値

EBS ボリュームは、インスタンスの削除時に削除対象としてマークされます。可能な値: True または False (その他の入力値は NON_COMPLIANT としてマークされます)。True に設定されている場合、終了した EBS ボリュームが削除対象でない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。