efs-encrypted-check - AWS Config

efs-encrypted-check

Amazon Elastic File System (Amazon EFS) が、AWS Key Management Service (AWS KMS) を使用してファイルデータを暗号化するよう設定されているかどうかを確認します。暗号化されたキーが DescribeFileSystems で false に設定されている場合、または DescribeFileSystemsKmsKeyId キーが KmsKeyId パラメータと一致 しない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

Identifier: EFS_ENCRYPTED_CHECK

トリガータイプ: 定期的

AWS リージョン: アジアパシフィック (ジャカルタ)、アフリカ (ケープタウン)、中東 (アラブ首長国連邦)、アジアパシフィック (ハイデラバード)、アジアパシフィック (大阪)、欧州 (ミラノ)、欧州 (スペイン)、欧州 (チューリッヒ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

KmsKeyId (オプション)
型: 文字列

EFS ファイルシステムの暗号化に使用される KMS キーの Amazon リソースネーム (ARN)。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。