eks-cluster-oldest-supported-version - AWS Config

eks-cluster-oldest-supported-version

Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) クラスターが、サポートされているバージョンで最も古いものを実行しているかどうかを確認します。EKS クラスターがサポートされている最も古いバージョンを実行している場合 (パラメータ 「oldestVersionSupported」に等しい)、ルールは NON_COMPLIANT になります。

[Identifier] (識別子): EKS_CLUSTER_OLDEST_SUPPORTED_VERSION

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 中国 (北京)、中国 (寧夏)、AWS GovCloud (米国東部)、AWS GovCloud (米国西部)、アジアパシフィック (ジャカルタ)、アジアパシフィック (大阪) を除くサポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ :

oldestVersionSupported
型: 文字列

AWS でサポートされている Kubernetes の最も古いバージョンの値です。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。