encrypted-volumes - AWS Config

encrypted-volumes

アタッチ状態の EBS ボリュームが暗号化されているかどうかを確認します。kmsId パラメータを使用して暗号化に KMS キーの ID を指定した場合、ルールでは、アタッチ状態の EBS ボリュームが、その KMS キーで暗号化されているかどうか確認されます。

識別子: ENCRYPTED_VOLUMES

リソースタイプ: AWS::EC2::Volume

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: アジアパシフィック (ジャカルタ)、アフリカ (ケープタウン)、中東 (アラブ首長国連邦)、アジアパシフィック (ハイデラバード)、アジアパシフィック (大阪)、欧州 (ミラノ)、欧州 (スペイン)、欧州 (チューリッヒ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

kmsId (オプション)
型: 文字列

ボリュームの暗号化に使用する KMS キーの ID または ARN。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。