opensearch-logs-to-cloudwatch - AWS Config

opensearch-logs-to-cloudwatch

Amazon OpenSearch Service ドメインが、Amazon CloudWatch Logs にログを送信するように設定されているかどうかを確認します。ログ記録が設定されていない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

注記

このルールは Elasticsearch ドメインを評価しません。

[Identifier:] (識別子:) OPENSEARCH_LOGS_TO_CLOUDWATCH

リソースタイプ: AWS::OpenSearch::Domain

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 中国 (北京)、アジアパシフィック (ジャカルタ)、アフリカ (ケープタウン)、中東 (アラブ首長国連邦)、アジアパシフィック (ハイデラバード)、アジアパシフィック (大阪)、欧州 (ミラノ)、AWS GovCloud (米国東部)、AWS GovCloud (米国西部)、欧州 (スペイン)、中国 (寧夏)、欧州 (チューリッヒ) を除く、サポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

logTypes (オプション)
タイプ: CSV

有効になっているログのカンマ区切りリスト。有効な値は 「search」、「index」、「error」です。

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。