rds-db-security-group-not-allowed - AWS Config

rds-db-security-group-not-allowed

デフォルトの DB セキュリティグループではない Amazon Relational Database Service (RDS) DB セキュリティグループが存在するかどうかを確認します。デフォルトの DB セキュリティグループではない DB セキュリティグループが存在する場合、ルールは NON_COMPLIANT になります。

[Identifier] (識別子): RDS_DB_SECURITY_GROUP_NOT_ALLOWED

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 欧州 (アイルランド)、南米 (サンパウロ)、米国東部 (バージニア北部)、アジアパシフィック (東京)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (シドニー) リージョンのみで利用可能です。

パラメータ :

なし

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。