その他のサービスでの Amazon Connect 問い合わせ属性の使用 - Amazon Connect

その他のサービスでの Amazon Connect 問い合わせ属性の使用

Amazon Lex ボットまたは AWS Lambda 関数など、その他のサービスで Amazon Connect 問い合わせフローで設定した問い合わせ属性を参照できます。これにより、お客様または問い合わせに関連付けられているデータをサービス間で共有されます。

問い合わせ属性を使用して、その他のリソースにアクセスするには、問い合わせフローでユーザー定義属性を設定し、属性の値としてアクセスするリソースの Amazon リソースネーム (ARN) を使用します。

たとえば、Amazon Connect プロンプトを Lambda 関数で使用するには、ユーザー定義属性をプロンプトの ARN に設定した後で、Lambda 関数からその属性にアクセスします。