問い合わせ属性の概念 - Amazon Connect

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

問い合わせ属性の概念

問い合わせフローを作成するとき、[問い合わせ属性の設定] ブロックを使用して、ユーザー定義の問い合わせ属性を作成することができます。その後で、動的な属性をサポートするその他のブロックを使用して、問い合わせフローのその他の部分で参照できます。たとえば、[問い合わせ属性を確認する] ブロックを使用して属性の値をユーザーが定義した条件と比較し、比較の結果に基づいて問い合わせをルーティングできます。外部ソースからデータを取得し、その外部データからユーザー定義の属性を作成して、後から注文のステータスまたは出荷予定日などの問い合わせフローで参照できます。

[プロンプトの再生] または [顧客の入力を取得する] ブロックでテキスト読み上げテキストを使用して、お客様にメッセージを伝えるとき、お客様の名前を含めることでカスタマーエクスペリエンスをパーソナライズします。問い合わせ属性を使用して、Amazon Lex ボットとのやり取りの間にお客様から提供される入力を保存して、自動化されたやり取りを有効にします。

ベストプラクティスとして、属性と属性値では大文字と小文字を区別し、使用されたときには必ず各コンテキストで大文字と小文字を一致させます。