登録済みアカウントの E メールアドレスの変更 - AWS Control Tower

登録済みアカウントの E メールアドレスの変更

このセクションの手順に従って、登録されたメンバーアカウントの E メールアドレスを変更します。この手順では、管理アカウント、ログアーカイブアカウント、または監査アカウントの E メールアドレスを変更することはできません。

AWS Control Tower によって作成されたアカウントの E メールアドレスを変更するには

  1. アカウントの root パスワードを回復します。手順については、「AWS パスワードを紛失した場合または忘れた場合の復旧方法を教えてください。」を参照してください。

  2. root パスワードでアカウントにサインインします。

  3. E メールアドレスを他の AWS アカウントと同じように変更します。

  4. AWS Organizations が更新を反映する前に、遅延が発生する可能性があります。AWS Organizations で E メールアドレスの変更が反映されるのを待ちます。

  5. アカウントの以前の E メールアドレスを使用して、AWS Service Catalog でプロビジョニング済み製品を更新します。更新プロセスでは、新しい E メールアドレスがプロビジョニングされた製品に関連付けられ、E メールの更新が AWS Control Tower で有効になります。後続のプロビジョニング済み製品の更新は、新しい E メールアドレスで行われます。

AWS Organizations で作成したメンバーアカウントのパスワードまたは E メールアドレスを変更するには、AWS Organizations ドキュメント内の「ルートユーザーとしてのメンバーアカウントへのアクセス」を参照してください。