Amazon Linux 2 における Amazon Corretto 11 のインストール手順 - Amazon Corretto

Amazon Linux 2 における Amazon Corretto 11 のインストール手順

このトピックでは、Amazon Linux 2 オペレーティングシステムを実行しているホストまたはコンテナにおける Amazon Corretto 11 のインストールおよびアンインストールの方法を説明します。

Amazon Linux の yum パッケージマネージャーを使ったインストール

Amazon Corretto 11 では「ヘッドレス」バリアントを使用できます。このバリアントでは、X11 や ALSA などの GUI アプリケーションに通常関連付けられるランタイム依存関係が省略されるため、サーバー指向ワークロード向けに検討する価値があります。

オプション 1: ヘッドレス Amazon Corretto 11 をインストールする。

sudo yum install java-11-amazon-corretto-headless

オプション 2: にフル Amazon Corretto 11 をインストールする。

sudo yum install java-11-amazon-corretto

インストール先は /usr/lib/jvm/java-11-amazon-corretto.<cpu_arch> です。

インストールを確認する

インストールを確認するには、コンソール内で java -version を実行します。バージョン文字列に Corretto が含まれていない場合は、以下のコマンドを実行してデフォルトの java プロバイダーを変更します。

sudo alternatives --config java

Amazon Corretto 11 のアンインストール

以下のコマンドを実行することで Amazon Corretto 11 をアンインストールできます。

ヘッドレス Corretto をアンインストールする場合:

sudo yum remove java-11-amazon-corretto-headless

フル Corretto をアンインストールする場合:

sudo yum remove java-11-amazon-corretto