予算の表示 - AWS コスト管理

予算の表示

Budgets Overview ページには予算の状態の概要が表示されます。予算は、次のデータとともに フィルタリング可能なテーブルに一覧表示されます。

  • 予算期間中に予算に計上した現在のコストと使用量

  • 予算期間中の予算されたコストと使用量

  • 予算期間中の予想使用量またはコスト

  • 予算額と比較したコストまたは使用量を示す割合

  • 予算額と比較した予測コストまたは使用量を示す割合

予算の表示方法

  1. AWS Management Console にサインインして AWS コスト管理コンソール (https://console.aws.amazon.com/cost-management/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Budgets] を選択します。

  3. 予算についてのフィルタとコストの変動を表示するには、予算のリストからその予算の名前を選択します。

    注記

    [Overview] (概要) テーブルのチェックボックスをオンにすると、複数の予算に関する情報を一度に表示できます。これにより、右側に分割ビューパネルが開き、アラートを並べ替えたりフィルタリングしたりして、予算レポートをカスタマイズできます。

予算の読み取り

予算に関する詳細情報を表示するには、2 つの方法があります。

  • テーブルで予算を選択し、右側の予算履歴とアラートのステータスが表示された分割ビューパネルを開きます。分割ビューパネルでは、ナビゲーションボタンを使用して、ページを離れずに予算間を移動できます。ナビゲーションボタンを使用するには、一度に 1 つの予算を選択します。複数の予算が選択されている場合、ナビゲーションボタンは非表示になります。

  • 予算名を選択して、予算詳細ページを表示します。このページには、次の情報が含まれます。

    • 現行対予算 – 現在の発生コストと予算コストを比較します。

    • 予測と予算 – 予測コストと予算コストを比較します。

    • アラート – 予算の状態に関するすべてのアラートと通知。

    • 詳細 — 予算の額、タイプ、期間、およびその他の追加パラメータ。

    • 予算履歴タブ – 予算の履歴を表示するグラフとテーブル。QUARTERLY 予算には過去 4 四半期の履歴が表示され、MONTHLY 予算には過去 12 か月の履歴が表示されます。ANNUAL 予算の予算履歴は使用できません。

      予算期間に対する予算額を変更した場合、テーブル内の予算額が最新の予算額です。たとえば、1 月に月額の予算を 100 に設定し、2 月に予算を 200 に変更した場合、テーブルの 2 月の行には 200 の予算のみが表示されます。

    • アラートタブ — 予算の状態に関するアラートの詳細 (アラートのしきい値を超えるための条件を説明している定義を含む)。

この情報を使用して、過去のコストと使用状況が予算とどれほど合っているのかを確認できます。テーブルを作成するために Budgets で使用したすべてのデータを次の手順によってダウンロードすることもできます。

CSVファイルで予算をダウンロードするには

  1. AWS Management Console にサインインして AWS コスト管理コンソール (https://console.aws.amazon.com/cost-management/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Budgets] を選択します。

  3. 予算についてのフィルターとコストの変動を表示するには、予算のリストからその予算名を選択します。

  4. [Budget History (予算履歴)] タブで、[Download as CSV (CSV としてダウンロード)] を選択します。

  5. 画面上の指示に従います。