請求の詳細 - AWS コストと使用状況レポート

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

請求の詳細

AWS コストと使用状況レポートの bill ヘッダーの下の列は、すべてのコストと使用状況レポートに表示される固定フィールドです。レポートの請求明細項目を使用して、請求タイプや請求期間の開始/終了など、レポートの対象となる特定の請求に関する詳細を確認できます。これには以下の列が含まれます。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | VWXYZ

B

bill/BillingEntity

あなたのアカウントの AWS 販売者。利用できる値には以下のとおりです。

  • AWS – Amazon Web Services。AWS サービスを販売するエンティティ。

  • AISPL – Amazon Internet Services Pvt. Ltd。インドで AWS のサービスのリセラーとなっている現地インド法人。

  • AWS Marketplace – サードパーティーのソフトウェアプロバイダーによって AWS に構築されたソリューションの販売をサポートするエンティティ。

bill/BillingPeriodEndDate

このレポートの対象となる請求期間の終了日 (UTC)。形式は YYYY-MM-DDTHH:mm:ssZ です。

bill/BillingPeriodStartDate

このレポートの対象となる請求期間の開始日 (UTC)。形式は YYYY-MM-DDTHH:mm:ssZ です。

bill/BillType

このレポートの対象となる請求書の種類。請求書の種類は 3 つあります。

  • Anniversary – 月中に使用したサービスの明細項目

  • Purchase – 前払いサービス料金の明細項目

  • Refund – 返金の明細項目

I

bill/InvoiceId

特定の明細項目に関連付けられた ID。レポートが確定するまでは、[請求書 ID] が空白になります。

Bill/InvoicingEntity

-AWS請求書を発行するエンティティ。可能な値は以下のとおりです。

  • アマゾンウェブサービス-グローバルに顧客に請求書を発行する事業体(該当する場合)。

  • Amazon Web Services EMEA SARL-ヨーロッパ、中東、アフリカ(南アフリカを除く)に拠点を置く顧客に請求書を発行する事業体。

  • Amazon Internet Services Pvt. Ltd-インドに拠点を置く顧客に請求書を発行する事業体。

P

bill/PayerAccountId

支払いアカウントのアカウント ID。AWS Organizations の組織の場合、これは管理アカウントのアカウント ID です。