スプリット・ライン・アイテムの詳細 - AWS コストと使用状況レポート

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

スプリット・ライン・アイテムの詳細

splitLineItemAWSコストと使用状況レポートのヘッダーの下にある列は、コスト配分データの分割機能を選択した場合にコストと使用状況レポートに表示されるフィールドです。詳細については、「分割コスト配分データについて」を参照してください。この機能は Amazon ECS (ファーゲートを含む) のみに限定されています。AWS Batch

A| B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M N | | O P | | Q R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

A

splitLineItem/ActualUsage

  • 説明:Amazon ECS タスクで指定された期間に発生した vCPU またはメモリの使用量 (ベースlineItem/UsageType)。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:0.1、0.5、1.3

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

注記

ファーゲートコストは vCPU とメモリの予約に基づいて計算され、列に反映されます。lineItem/UsageAmountスプリットコスト配分データは、低レイテンシーのテレメトリデータを観察し、それを時間、日、月に集約することで、実際の Fargate vCPU とメモリの使用量を計算します。したがって、splitLineItem/ActualUsage同じではない可能性がありますlineItem/UsageAmount。

N

splitLineItem/NetSplitCost

  • 説明:すべての割引が適用された後の Amazon ECS タスクの実効コスト。この列は、該当する請求期間にアカウントに割引が適用された場合にのみレポートに含まれます。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1.35、1.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

splitLineItem/NetUnusedCost

  • 説明:すべての割引が適用された後の Amazon ECS タスクの実効未使用コスト。この列は、該当する請求期間にアカウントに割引が適用された場合にのみレポートに含まれます。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1.35、1.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

注記

未使用のコストは、次の基準に基づいて Amazon ECS タスクに比例して適用されます。splitLineItem/SplitUsage

P

splitLineItem/ParentResourceId

  • 説明:Amazon ECS タスクに関連する親 EC2 インスタンスのリソース ID (列で参照)。lineItem/ResourceId親リソース ID は、指定された期間の ECS タスクワークロードが親 EC2 インスタンスで実行されたことを意味します。これは、EC2 起動タイプの Amazon ECS タスクにのみ適用されます。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サービス:アマゾン ECS

注記

splitLineItem/ParentResourceIdリソース ID AWS がコストと使用状況レポートに含まれている場合にのみ使用できます。

splitLineItem/PublicOnDemandSplitCost

  • 説明:公開オンデマンドインスタンス料金 (列で参照lineItem/UsageType) に基づく、一定期間に Amazon ECS タスクに割り当てられた vCPU またはメモリのコスト (に基づく)。pricing/publicOnDemandRate

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1.35、1.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

splitLineItem/PublicOnDemandUnusedCost

  • 説明:lineItem/UsageType公開オンデマンドインスタンス料金に基づく、一定期間に Amazon ECS タスクに割り当てられた vCPU またはメモリの未使用コスト。未使用コストとは、指定された期間に使用されなかった EC2 インスタンス(splitLineItem/ParentResourceId列で参照)のリソース(CPU またはメモリ)に関連するコストです。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1.35、1.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

R

splitLineItem/ReservedUsage

  • 説明:Amazon ECS タスクで指定した期間に設定した vCPU またはメモリ (に基づくlineItem/UsageType) の使用量。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1、2、4

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

S

splitLineItem/SplitCost

  • 説明:ある期間に Amazon ECS タスクに割り当てられた vCPU またはメモリのコスト (ベースlineItem/UsageType)。これには、EC2 インスタンス(splitLineItem/parentResourceId列で参照)に予約または貯蓄プランの前払い料金または一部前払い料金がかかる場合の償却費用が含まれます。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1.35、1.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

splitLineItem/SplitUsage

  • 説明:指定された期間に Amazon ECS タスクに割り当てられた vCPU またはメモリ (ベースlineItem/UsageType) の使用量。splitLineItem/ReservedUsagesplitLineItem/ActualUsageこれがまたはの最大使用量として定義されています。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1、1.3

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

splitLineItem/SplitUsageRatio

  • 説明:Amazon ECS タスクに割り当てられた vCPU またはメモリの合計 (基準値lineItem/UsageType) と、EC2 インスタンスで使用可能な全体の CPU またはメモリの比率 (列で参照)。splitLineItem/ParentResourceId

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:0.25、0.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

注記

splitLineItem/SplitUsageRatioは、AWS時間単位のデータを時間単位の精度で優先するコストと使用状況レポートでのみ使用できます。

U

splitLineItem/UnusedCost

  • 説明:一定期間に Amazon ECS タスクに割り当てられた vCPU またはメモリの未使用コスト (ベースlineItem/UsageType)。未使用コストとは、指定された期間に使用されなかった EC2 インスタンス(splitLineItem/ParentResourceId列で参照)のリソース(CPU またはメモリ)に関連するコストです。これには、EC2 インスタンス (splitLineItem/parentResourceId) に予約または貯蓄プランの前払い料金または一部前払いがある場合の償却費用が含まれます。

  • 該当する明細項目: Usage

  • サンプル値:1.35、1.75

  • サービス:アマゾン ECS、ファーゲート

注記

未使用のコストは、次の基準に基づいて Amazon ECS タスクに比例して適用されます。splitLineItem/SplitUsage