AWS Data Pipeline
開発者ガイド (API バージョン 2012-10-29)

データノード

AWS Data Pipeline では、データノードは、パイプラインアクティビティで入力または出力として使用するデータの場所とタイプを定義します。AWS Data Pipeline は、以下のタイプのデータノードをサポートしています。

DynamoDBDataNode

使用する HiveActivity または EmrActivity のデータを格納する DynamoDB テーブル。

SqlDataNode

パイプラインアクティビティで使用するデータを表す SQL テーブルとデータベースクエリ。

注記

以前は、MySqlDataNode が使用されていました。代わりに SqlDataNode を使用します。

RedshiftDataNode

使用する RedshiftCopyActivity のデータを格納する Amazon Redshift テーブル。

S3DataNode

パイプラインアクティビティで使用する 1 つ以上のファイルを格納する Amazon S3 の場所。