開始する前に - AWS Data Pipeline

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

開始する前に

次の手順を完了したことを確認してください。

  • AWS Data Pipeline のセットアップ」の各タスクを実行します。

  • (オプション)インスタンス用の VPC をセットアップし、この VPC 用のセキュリティグループをセットアップします。詳細については、「VPC に対するパイプラインのリソースの起動」を参照してください。

  • Amazon S3 バケットをデータ出力として作成します。

    詳細については、「」を参照してください。バケットの作成Amazon Simple Storage Service ユーザーガイド

  • データソースとして MySQL データベースインスタンスを作成し起動します。

    詳細については、「」を参照してください。DB インスタンスを起動するAmazon RDS 入門ガイド。Amazon RDS インスタンスを作成したら、「」を参照してください。テーブルを作成するMySQL ドキュメントを参照してください。

    注記

    MySQL インスタンスの作成時に使用したユーザー名とパスワードを書き留めてください。MySQL データベースインスタンスを起動した後、インスタンスのエンドポイントを書き留めてください。この情報は後で必要になります。

  • MySQL データベースインスタンスに接続し、テーブルを作成して、新しく作成したテーブルにテストデータの値を追加します。

    実例として、このチュートリアルでは、以下の設定およびサンプルデータの MySQL テーブルを使用しています。次の画面は、MySQL Workbench 5.2 CE のものです。

    
                            サンプル MySQL テーブルの設定

    詳細については、MySQL ドキュメントの「テーブルの作成」と、MySQL Workbench 製品ページを参照してください。

  • E メール通知を送信するためのトピックを作成し、トピックの Amazon リソースネーム(ARN)をメモしておきます。詳細については、「」を参照してください。トピックの作成Amazon Simple Notification Service 入門

  • (オプション)このチュートリアルでは、AWS Data Pipeline によって作成されたデフォルトの IAM ロールポリシーを使用します。IAM ロールのポリシーと信頼関係を作成して設定する場合は、「」で説明されている手順に従います。AWS Data Pipeline の IAM ロール