SnsAlarm - AWS Data Pipeline

SnsAlarm

アクティビティが失敗するか正常終了すると、Amazon SNS 通知メッセージを送信します。

Example

以下は、このオブジェクト型の例です。node.input および node.output の値は、onSuccess フィールドでこのオブジェクトを参照するデータノードまたはアクティビティから得られます。

{ "id" : "SuccessNotify", "name" : "SuccessNotify", "type" : "SnsAlarm", "topicArn" : "arn:aws:sns:us-east-1:28619EXAMPLE:ExampleTopic", "subject" : "COPY SUCCESS: #{node.@scheduledStartTime}", "message" : "Files were copied from #{node.input} to #{node.output}." }

Syntax

必須フィールド 説明 スロットタイプ
message Amazon SNS 通知の本文テキスト。 文字列
ロール Amazon SNS アラームを作成するときに使用する IAM ロール。 文字列
subject Amazon SNS 通知メッセージの件名行。 文字列
topicArn メッセージの宛先 Amazon SNS トピックの ARN。 文字列

オプションのフィールド 説明 スロットタイプ
parent スロットの継承元となる現在のオブジェクトの親。 参照オブジェクト ("parent":{"ref":"myBaseObjectId"} など)

実行時フィールド 説明 スロットタイプ
node このアクションが実行されている対象ノード。 参照オブジェクト ("node":{"ref":"myRunnableObjectId"} など)
@バージョン オブジェクトが作成されたパイプラインのバージョン。 文字列

システムフィールド 説明 スロットタイプ
@error 形式が正しくないオブジェクトを説明するエラー. 文字列
@pipelineId このオブジェクトが属するパイプラインの ID. 文字列
@sphere オブジェクトの球は、ライフサイクルにおける場所を示します。コンポーネントオブジェクトにより、試行オブジェクトを実行するインスタンスオブジェクトが発生します. 文字列