特殊文字 - AWS Data Pipeline

特殊文字

AWS Data Pipeline では、以下の表に示されているような、パイプライン定義で特別な意味を持つ特定の文字を使用します。

特殊文字 説明
@

実行時フィールド。この文字は、パイプラインの実行時にのみ使用できるフィールドのフィールド名プレフィックスです。

@actualStartTime

@failureReason

@resourceStatus

#

式 式は "#{" と "}" によって区切られ、中括弧で囲まれた内容は AWS Data Pipeline によって評価されます。詳細については、「Expressions」を参照してください。

#{format(myDateTime,'YYYY-MM-dd hh:mm:ss')}

s3://mybucket/#{id}.csv

*

暗号化されたフィールド。この文字は、コンソールや CLI と AWS Data Pipeline サービスとの間で送信する際に、AWS Data Pipeline でこのフィールドの内容を暗号化する必要があることを示すフィールド名プレフィックスです。

*パスワード