AWS DataSync を始める - AWS DataSync

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS DataSync を始める

このトピックでは、 step-by-step の使用開始について説明します。AWS DataSyncでAWS Management Console。

開始する前に、読むことをお勧めします。AWS DataSync の仕組みで使用されるコンポーネントと用語を理解する DataSync その方法は DataSync works。また、DataSync でID ベースのポリシー (IAM ポリシー) を使用するセクションを理解するにはAWS Identity and Access Management(IAM) アクセス許可 DataSync にはが必要です。

AWS DataSync を使用するには

  1. を開くAWS DataSyncコンソールhttps://console.aws.amazon.com/datasync/

  2. 右上隅の [] を選択します。AWS リージョンDataSync を実行する。

    [] を選択することをお勧めします。AWS リージョン転送に関与する Amazon S3 バケット、Amazon EFS ファイルシステム、Amazon FSx for Windows File Server ファイルシステム、Amazon FSx for Lustre ファイルシステム、または Amazon FSx for OpenZFS ファイルシステムが存在します。

    をまだ作成していない場合 DataSync この中のリソースAWS リージョンその前に、 DataSync ホームページが表示されます。

  3. リポジトリの [] DataSync ホームページで、データ転送タスクを作成するかどうかを選択します。オンプレミスストレージとAWSまたは中間AWSストレージサービス

  4. 選択開始方法をクリックして DataSync の使用を開始します。

    を初めて使用する場合 DataSync この中AWS リージョンとすると、エージェントを作成するページが表示されます。このページから、仮想マシン (VM) をダウンロードするか、Amazon EC2 インスタンスを作成できます。

    あなたが使っていれば DataSync この中AWS リージョンとすると、[エージェント]ページが表示され、エージェントが一覧表示されます。

次の手順に従います。