AWS DeepLens
開発者ガイド

AWS DeepLens デバイスの Wi-Fi ネットワークへの接続

AWS DeepLens デバイスをセットアップするには、最初にコンピュータをデバイスのローカル Wi-Fi ネットワーク (デバイスの AMDC-NNNN ネットワークとも呼ばれます) に接続する必要があります。デバイスの前面にある Wi-Fi インジケータ (中央の LED ライト) が点滅している場合、このネットワークはアクティブで、デバイスがセットアップモードになっています。これで、コンピュータをデバイスに接続する準備ができました。

デバイスを初めて設定する場合、デバイスは自動的にセットアップモードで起動され、コンピュータが AMDC-NNNN ネットワークに参加する準備が整います。初期セットアップ後にデバイス設定を更新するには、デバイスのセットアップモードを明示的にオンにし (手順は以下を参照)、コンピュータをデバイスの Wi-Fi ネットワークに再度参加させる必要があります。セットアップを終了する前にデバイスのセットアップモードが終了した場合は、同じ方法でコンピュータをデバイスに再接続する必要があります。

AWS DeepLens デバイスがセットアップモードで、コンピュータが Wi-Fi ネットワークのメンバーである間は、デバイスセットアップアプリケーション (デバイスのローカルウェブブラウザでホストされた HTML ページ) を開き、デバイス設定を行うことができます。デバイスは最大 2 時間セットアップモードになり、デバイスの設定を終了するのに十分な時間が与えられます。セットアップが完了するか、2 時間を超えると、デバイスのセットアップモードが終了し、Wi-Fi インジケータは点滅しなくなります。次に、AMDC-NNNN ネットワークが非アクティブ化され、コンピュータはネットワークから切断されて、ホームまたはオフィスネットワークに再接続されます。

AWS DeepLens デバイスの Wi-Fi ネットワークに接続するには

  1. デバイスの底部にある、デバイスの AMDC-NNNN ネットワーク SSID とパスワードをメモします。

    
                    イメージ: デバイスの底部にある SSID とパスワード
  2. AWS DeepLens デバイスを AC 電源に接続します。デバイスの前面にある電源ボタンを押してデバイスの電源を入れます。

    
                    イメージ: デバイスの電源コードを接続し、電源を入れます
  3. デバイスがセットアップモードになるまで待ちます。セットアップモードになると、デバイスの前面にある Wi-Fi インジケータ (中央の LED) が点滅し始めます。

    注記

    Wi-Fi インジケータが点滅しない場合、デバイスはセットアップモードではなくなっています。もう一度デバイスのセットアップモードを有効にするには、デバイスの背面にあるピンホールにクリップを挿入します。カチッという音がしてから約 20 秒後に、Wi-Fi インジケータが点滅します。

  4. コンピュータでネットワーク管理ツールを開きます。利用可能な Wi-Fi ネットワークのリストからデバイスの SSID を選択し、デバイスのネットワークのパスワードを入力します。SSID とパスワードは、デバイスの底部にあります。デバイスの Wi-Fi ネットワークの SSID は、AMDC-NNNN の形式になります。

    
                    イメージ: デバイスの SSID とネットワークリスト

    Windows を実行しているコンピュータで、[Enter the PIN from the router label (usually 8 digits) (ルーターラベルの PIN を入力 (通常は 8 桁))] ではなく [Connecting using a security key (セキュリティキーを使用して接続)] を選択し、デバイスの Wi-Fi パスワードを入力します。

    
                    イメージ :Windows でデバイスの SSID を入力します

コンピュータをデバイスの Wi-Fi ネットワークに正常に接続すると、デバイスセットアップアプリケーションを起動してデバイスを設定する準備が整います。

デバイスセットアップアプリを起動するには、次のいずれかを実行します。

  • AWS DeepLens コンソールを使用した初期登録の場合は、[Connect to your device (デバイスに接続)] ページに移動し、[次へ] を選択します。

    
                    イメージ: AWS デバイスの登録でデバイスに接続します。
  • 初期登録後にデバイス設定を更新する場合は、ウェブブラウザのタブを開き、アドレスバーに http://deeplens.amazon.net または http://deeplens.config を入力します。

    注記

    上記の URL が機能しない場合、AWS DeepLens デバイスには awscam ソフトウェアバージョン 1.3.5 以前がインストールされている可能性があります。この場合は、デバイスのソフトウェアを更新してから、もう一度お試しください。

    あるいは、http://deeplens.amazon.net または http://deeplens.config の代わりに、AWS DeepLens デバイスのソフトウェアバージョンに応じて、以下のいずれかの URL を使用してデバイスのセットアップページを開くことができます。

    • AWS DeepLens ソフトウェアパッケージ (awscam) バージョンが 1.2.4 よりも前である場合は http://192.168.0.1

    • AWS DeepLens ソフトウェアパッケージ (awscam) バージョンが 1.2.4 以降である場合は http://10.105.168.217

    詳細については、「デバイスセットアップ URL」を参照してください。

モニタ、マウス、キーボードを使用して AWS DeepLens デバイスに接続する

コンピュータを使用して AWS DeepLens デバイスに接続するだけでなく、モニタ、μ HDMI-HDMI ケーブル、USB キーボード/USB マウスを使用してデバイスに直接接続することもできます。Ubuntu のログイン認証情報の入力を求められます。[username (ユーザー名)] に「aws_cam」と入力します。初めてデバイスにログインするときは、[password (パスワード)] に aws_cam のデフォルトのパスワードを使用します。その後、パスワードを再設定するように求められます。セキュリティ上の理由から、複雑なフレーズの強力なパスワードを使用してください。以降のログインでは、再設定したパスワードを使用します。