AWS DeepLens
開発者ガイド

AWS DeepLens デバイスでの出力ストリームの表示

AWS DeepLens 出力ストリームをブラウザで表示するだけでなくmplayer を使用して、モニター、キーボード、およびマウスに接続した後で、AWS DeepLens デバイスから直接ストリームを表示することができます。これは AWS DeepLens デバイスがオンラインでない場合に特に便利です。

モニター、キーボード、およびマウスを使用して直接デバイスに接続する代わりに、登録時にデバイスで SSH アクセスが有効になっている場合、ssh を使用してデバイスに接続することもできます。次に、作業コンピュータで mplayer を使用して、ストリームを表示できます。コンピュータに mplayer がインストールされていることを確認してから、AWS DeepLens デバイスからの出力ストリームを表示します。インストールの詳細については、「mplayer のダウンロード」を参照してください。

AWS DeepLens デバイスでのデバイスストリームの表示

AWS DeepLens デバイスで未処理のデバイスストリームを表示するには

  1. AWS DeepLens デバイスを電源に接続してオンにします。

  2. USB マウスとキーボードを AWS DeepLens に接続します。

  3. マイクロ HDMI ケーブルを使用して AWS DeepLens とモニターを接続します。ログイン画面がモニターに表示されます。

  4. デバイスの登録時に設定した SSH パスワードを使用してデバイスにサインインします。

  5. AWS DeepLens から動画ストリームを表示するには、ターミナルを起動して次のコマンドを実行します。

    mplayer -demuxer lavf /opt/awscam/out/ch1_out.h264
  6. 動画ストリームの表示を停止してターミナルセッションを終了するには、Ctrl+C を押します。

AWS DeepLens デバイスでのプロジェクトストリームの表示

AWS DeepLens デバイスでプロジェクトストリームを表示するには

  1. AWS DeepLens デバイスを電源に接続してオンにします。

  2. USB マウスとキーボードを AWS DeepLens に接続します。

  3. マイクロ HDMI ケーブルを使用して AWS DeepLens とモニターを接続します。ログイン画面がモニターに表示されます。

  4. デバイスの登録時に設定した SSH パスワードを使用してデバイスにサインインします。

  5. AWS DeepLens から動画ストリームを表示するには、ターミナルを起動して次のコマンドを実行します。

    mplayer -demuxer lavf -lavfdopts format=mjpeg:probesize=32 /tmp/results.mjpeg
  6. 動画ストリームの表示を停止してターミナルセッションを終了するには、Ctrl+C を押します。