Android および AWS Device Farm の UI Automator の操作 - AWS Device Farm

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Android および AWS Device Farm の UI Automator の操作

Device Farm では Android 用 UI Automator がサポートされています。

注記

このフレームワークは現在、プレビューバージョンです。すべてのスクリプトやアプリで動作するとは限りません。

UI Automator とは何ですか

UI Automator テストフレームワークは、ユーザーおよび Android 用システムアプリケーション間のインタラクションを実行する、ユーザーインターフェイステストを構築する一連の API を提供します。UI Automator API で、[設定] メニューやテストデバイスのアプリランチャーを開く、などの操作を実行できます。詳細については、Android Developer Tools ドキュメントの「Testing Support Library セクション」内の「UI Automator」を参照してください。

Android UI Automator テストの準備

Android UI Automator テストは、1 つの JAR ファイルに含める必要があります。このファイルのパッケージ名は、Android アプリケーションで使用されるパッケージ名と一致している必要があります。たとえば、Android アプリケーションのパッケージ名が com.my.android.app.MyMobileApp の場合、Android UI Automator テストは com.my.android.app という名前のパッケージに含まれている必要があります。

Android UI Automator テストのアップロード

Device Farm コンソールを使用してテストをアップロードします。

  1. Device Farm コンソール () にサインインします。https://console.aws.amazon.com/devicefarm

  2. Device Farm ナビゲーションパネルで、[モバイルデバイスのテスト、[] の順に選択します。プロジェクト

  3. プロジェクトのリストで、テストをアップロードするプロジェクトを選択します。

    ヒント

    検索バーを使用して名前でプロジェクトリストを絞り込むことができます。

    プロジェクトを作成するには、「AWS Device Farm でプロジェクトを作成する」の手順に従ってください。

  4. [Create a new run] ボタンが表示されている場合は、選択します。

  5. リポジトリの []選択アプリケーションページで,select [ファイルの選択]

  6. Android アプリファイルを参照して選択します。このファイルは、.apk ファイルである必要があります。

  7. [Next (次へ)] を選択します。

  8. リポジトリの []設定ページで,()テストフレームワークの設定セクションに追加します。選択するUI Automatorを選択し、select [ファイルの選択]

  9. テストが含まれている JAR ファイルを参照して選択します。

  10. 選択残りの画面上の指示を完了してデバイスを選択し、実行を開始します。

Android UI Automator テストでスクリーンショットを撮る

Android UI Automator テストの一部としてスクリーンショットを撮ることができます。

スクリーンショットを取得するには、takeScreenshot メソッドを呼び出します (例 :takeScreenshot("/sdcard/uiautomator-screenshots/home-screen-1234.png");)。

注記

すべてのスクリーンショットを /sdcard/uiautomator-screenshots ディレクトリに保存する必要があります。保存するスクリーンショットの (ファイル名を含む) 完全なパスを指定する必要があります。

この takeScreenshot メソッドは、API レベル 17 以降で機能します。API レベル 16 では、UI Automator がサポートされていますが、スクリーンショットはサポートされていません。

Android UI Automator テストに関するその他の考慮事項

Device Farm は、Android UI Automator テストパッケージに再署名しますが、Android UI Automator テストを変更しません。