Device Farm のビルトインファズテストによる作業 - AWS Device Farm

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Device Farm のビルトインファズテストによる作業

Device Farm はビルトインファズテストタイプを提供します。

ビルトインファズテストについて

ビルトインファズテストでは、ユーザーインターフェイスイベントをデバイスにランダムに送信して、その結果をレポートします。

ビルトインファズテストタイプを使用する

Device Farm コンソールを使用して、ビルトインファズテストを実行します。

  1. https://console.aws.amazon.com/devicefarm で Device Farm コンソールにサインインします。

  2. Device Farm ナビゲーションパネルで、[モバイルデバイスのテスト] を選択して、[プロジェクト] を選択します。

  3. プロジェクトの一覧で、ビルトインファズテストを実行するプロジェクトを選択します。

    ヒント

    検索バーで名前によりプロジェクトリストを絞り込むことができます。

    プロジェクトを作成するには、「AWS Device Farm でプロジェクトを作成する」の手順に従ってください。

  4. [新規実行を作成] ボタンが表示されている場合は、選択します。

  5. アプリケーションを選択する」ページで、[ファイルを選択] を選びます。

  6. ビルトインファズテストを実行するアプリケーションファイルを参照して選択します。

  7. 次へ をクリックします。

  8. 構成する」ページの [テストフレームワークをセットアップ] セクションで [ビルトイン: ファズ] を選択します。

  9. 以下のいずれかの設定が表示された場合は、デフォルト値をそのまま使用するか、独自の値を指定できます:

    • イベント数: ファズテストが実行するユーザーインターフェイスイベントの数を 1~10,000 の範囲で指定します。

    • イベント調整: 次のユーザーインターフェイスイベントを実行する前にファズテストが待機するミリ秒数を 0 〜 1,000 の範囲で指定します。

    • ランダマイザーシード: ファズテストがユーザーインターフェイスイベントのランダム化に使用する数を指定します。後続のファズテストに同じ番号を指定すると、同じイベントシーケンスが確保されます。

  10. [次へ] を選択して残りの手順を完了し、デバイスを選択して実行を開始します。