Device Farm 向けの組み込みファズテストの使用 - AWS Device Farm

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Device Farm 向けの組み込みファズテストの使用

Device Farm では、組み込みのファズテストタイプを利用できます。

組み込みのファズテストとは

組み込みのファズテストでは、ユーザーインターフェイスのイベントをデバイスにランダムに送信して、その結果をレポートします。

組み込みのファズテストタイプを使用する

Device Farm コンソールを使用して、組み込みのファズテストを実行します。

  1. Device Farm コンソール () にサインインします。https://console.aws.amazon.com/devicefarm

  2. Device Farm ナビゲーションパネルで、[モバイルデバイスのテスト、[] の順に選択します。プロジェクト

  3. プロジェクトのリストで、組み込みのファズテストを実行するプロジェクトを選択します。

    ヒント

    検索バーを使用して名前でプロジェクトリストを絞り込むことができます。

    プロジェクトを作成するには、「AWS Device Farm でプロジェクトを作成する」の手順に従ってください。

  4. そのファイルに作成a新規実行ボタンが表示されている場合は、選択します。

  5. リポジトリの []選択アプリケーションページで,select [ファイルの選択]

  6. 組み込みのファズテストを実行するアプリケーションファイルを参照して選択します。

  7. [Next (次へ)] を選択します。

  8. リポジトリの []設定[] ページで [] を選択します。テストフレームワークの設定セクションに追加します。選択する組み込み型: ファズ

  9. 以下のいずれかの設定が表示された場合は、デフォルト値をそのまま使用するか、独自の値を指定できます。

    • Event count: ファズテストを実行するユーザーインターフェイスのイベントの数を表す 1~10,000 の範囲内の数を指定します。

    • イベントスロットル: 間の数を指定します。0と 1,000 は、次のユーザーインターフェイスイベントを実行する前にファズテストが待機するミリ秒数を表します。

    • Random Seed: ファズテストによってユーザーインターフェイスのイベントをランダム化するために使用する数を指定します。後続のファズテストに同じ番号を指定すると、同じイベントシーケンスが保証されます。

  10. 選択残りの画面上の指示を完了してデバイスを選択し、実行を開始します。